水戸の梅まつりインスタグラムフォトコンテスト

印刷

最終更新日:2019年1月28日 ページID:019889

水戸の梅まつりの魅力を、写真共有サービス「インスタグラム(Instagram)」を通して世界へ発信してみませんか。
花一輪の息遣い、好文亭からの花霞の絶景、幻想的な夜のライトアップなど、多数のご応募をお待ちしております。

フォトコンサムネ2

応募期間

2月16日(土曜日)から4月10日(水曜日)まで

応募方法

  1. 東京新聞水戸支局のインスタグラムアカウント(@tokyoshinbunmito)をフォローする。
  2. 第123回水戸の梅まつりに関連した写真を撮影し、ハッシュタグ(#TMG水戸の梅まつり2019)をつけてインスタグラムに投稿する。

※一人何点でも応募できますが、動画や組み写真は対象外です。
※入選者は下記の応募規定に同意し、住所、氏名を確認できる方に限ります(選考段階でダイレクトメールなどにより確認させていただきます)。

賞及び商品

  • グランプリ:1作品(賞品、写真パネル)
  • 水戸市長賞:1作品(賞品、写真パネル)
  • 水戸観光コンベンション協会長賞(賞品、写真パネル)
  • 東京新聞水戸支局長賞:1作品(賞品、写真パネル)
  • 佳作:6作品(写真パネル)

各賞の発表

審査の上、4月中旬頃に水戸市ホームページ等で発表します。

応募規定

  1. 応募作品の著作権は撮影者に帰属します。
  2. 入賞作品は、主催者(東京新聞、水戸市)が催す展示会のほか、発行する新聞、パンフレットなどに優先的に使用する権利を2年間を限度に保有します。入選作品は、本コンテスト並びに水戸の梅まつりの広報活動として新聞、テレビ、ホームページなどで使用することがあります。使用にあたっては、撮影者の氏名を表示します。
  3. 主催者は、撮影者から入賞作品のデジタルデータの提供を受け、2年間を限度に広報活動などに使用し、使用期間満了後は廃棄するなど、使用できないよう厳重に管理します。
  4. 応募者には、主催者の都合のため、より解像度の高いデータの追加提出をお願いすることがあります。
  5. 人物を主題にした作品の場合は、当事者の了解を得てください。
  6. 応募作品が他のコンテストでの入賞や印刷物、展示会などで公表されていることが判明したときは、主催者は入賞を取り消すことができます。
  7. 応募作品が「合成または加工された写真」であるかどうかを明記してください。他人の著作物を素材にすると、著作権侵害に当たる場合があります。

問合せ

  • 東京新聞水戸支局
    電話番号:029-221-7128
  • 水戸市市長公室みとの魅力発信課
    電話番号:029-232-9107

お問い合わせ先

みとの魅力発信課
電話番号:029-232-9107 /ファクス:029-224-5188

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日