ベルギーオリンピック委員会との事前キャンプにかかる基本合意書締結について

印刷

最終更新日:2018年12月1日 ページID:019768

基本合意書締結について

平成30年12月1日(土)に,茨城県,水戸市,ひたちなか市は,日本オリンピック委員会(JOC)とともに,ベルギーオリンピック委員会(BOIC)と2020年東京オリンピックの事前キャンプ実施にかかる基本合意書を締結しました。

 水戸市,ひたちなか市としては,それぞれ初めての基本合意書締結となり,茨城県としては,4月にスイスオリンピック協会と締結した基本合意書に続き2件目となります。

5者による記念撮影
5者による記念撮影(写真左から高橋水戸市長,平岡JOC副会長兼専務理事,ヴァンデル プッテンBOIC CEO,小野寺茨城県副知事,大谷ひたちなか市長)

事前キャンプとは

 各国オリンピック・パラリンピック委員会や競技団体等が,時差や気候への順応のために大会前に行うトレーニングキャンプです。

水戸市の今後は

 水戸市は,必要な施設及び練習環境の提供と,ベルギーオリンピック委員会が滞在中の地域との人的交流に向けた調整を行い,言語や文化をはじめとした相互の違いを自然に受け入れ,互いに認め合い,相互の友好協力関係をさらに発展させられるよう努めてまいります。 

【参考リンク】

「東京オリンピック・パラリンピックに向けた水戸市の取組」はこちらを御覧ください。

お問い合わせ先

スポーツ課
電話番号:029-306-8136 /ファクス:029-306-7687

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日