• このエントリーをはてなブックマークに追加

明治維新150年記念・世界遺産登録推進連続講座を開催します

印刷

最終更新日:2017年6月28日 ページID:017956

 明治維新150年記念・世界遺産登録推進連続講座「“学びの文化”の底力-教育遺産を世界遺産に-」を開催します

 本市は、教育遺産世界遺産登録推進協議会に加盟する足利市、備前市、日田市とともに「近世日本の教育遺産群」の世界遺産登録に向けた事業を進めています。
 我が国の近代化の知的基盤となる人材を育成した弘道館において、世界遺産登録を遂げた自治体の実務経験者や近世の教育に精通する方々をお招きし、世界遺産登録の現場や近世日本の教育の魅力をわかりやすく発信し、登録推進活動について市民の興味・関心を一層高めることを目的に開催します。

 連続講座チラシ※クリックすると詳細が見られます。 

日時   平成29年8月27日(日)、9月24日(日)、10月22日(日)の3日間。

      13時30分~15時00分(13時00分開場)※ 各講座90分(休憩10分)

会場   弘道館至善堂(水戸市三の丸1-6-29)

主催   水戸市教育委員会

後援   茨城県

内容  

回数 演題 講師

第1回

(8/27)

行政マンが語る世界遺産登録の現場 八重樫 忠郎 氏
(岩手県平泉町まちづくり推進課長)
第2回
(9/24)
古文書講座・寺子屋の子どもたちの姿を読み解こう 油井 宏子 氏
(NHK学園講師 古文書講座のプロ)
第3回
(10/22)
江戸の教育力と平和力 高橋 敏 氏
(国立歴史民俗博物館名誉教授 近世教育史)

※第2回(9/24)は「第6回水戸まちなかフェスティバル」開催日のため、周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

定員   80人(申込多数のときは抽選)

参加費  無料、但し弘道館入館料は必要(大人200円、小中学生100円)

申込方法 メール、ハガキ、FAXのいずれかに「世界遺産講座」と明記のうえ、

     1.氏名、2.住所、3.電話番号を記載し、水戸市歴史文化財課

     〒310-0852 水戸市笠原町978-5(電話:029-306-8132)まで。

     FAX:029-306-8693/メール:isan@city.mito.lg.jp

     ※ 定員を超える場合は抽選にて決定

申込期間 平成29年7月1日(土)から8月7日(月)

問い合わせ  水戸市教育委員会事務局歴史文化財課世界遺産推進室

      〒310-0852 水戸市笠原町978-5

      電話:029-306-8132/FAX:029-306-8693/メール:isan@city.mito.lg.jp

 

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)