• このエントリーをはてなブックマークに追加

「『新エネルギー』ってな~に?夏休み親子で発電にチャレンジ!」第3回目 電気の安全な使い方・省エネルギーの学習とレモン電池・備長炭電池の作成

印刷

最終更新日:2016年8月4日 ページID:016682

 電気の安全な使い方・省エネルギーの学習とレモン電池・備長炭電池を作成

 001 002 003 004

 みと好文カレッジでは,さきがけ塾塾生企画講座『「新エネルギー」ってな~に?夏休み親子で発電にチャレンジ』を開催しました。
 最終回の7月30日(土)は,水戸市立第四中学校の理科室を会場に,レモンや備長炭で電池作りに挑戦しました。講師には関東電気保安協会の加藤様,仙波様をお迎えし,少しの工夫で出来る地球に優しい省エネ等の解説やクリップモーター,レモン電池,備長炭電池などの体験型実験を通して,電気エネルギーの発生メカニズムを学びました。

〈さきがけ塾〉
行政との協働で講座を企画・運営する「水戸市生涯学習サポーター」になるための学習講座で,市民が2年間かけて様々な研修を受講しています。

お問い合わせ先

みと好文カレッジ
電話番号:029-303-6602 /ファクス:029-303-6601

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978番地の5 水戸市総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日