• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市少年自然の家の施設案内

印刷

最終更新日:2017年6月27日 ページID:006646

施設全景

水戸市少年自然の家は、平成29年4月にリニューアルオープンし,全室冷暖房完備となりました。

施設全景1  施設全景

管理棟

1階 

事務室と昇降口

事務室  昇降口

指導者室としてやまゆり,のぎくの2部屋があります。(和室,各定員3名,計6名)

指導者室

2階

宿泊室として,コスモス1号,2号(和室,定員各24名,計48名 ※仕切りを外せば大部屋として使用できます)とすみれ,りんどう,ききょう,すいせん,たんぽぽ,あざみ,なでしこの7部屋(和室,各定員6名,計42名) があります。

コスモス  すみれ他 

宿泊棟

1階

宿泊室として,ふじ,うめの2部屋(洋室,定員4名,計8名)とあじさい,さつき,つつじ,はぎの4部屋(和室,定員3名,計12名)があります。

ふじ他  あじさい他

2階

宿泊室として,さくら(和室,定員3名)と201号室から213号室まで13部屋(洋室,定員8名,計101名)があります。

さくら  201号室他

3階

会議室として,大研修室(定員108名)と小研修室(24名)があります。

大研修室  小研修室

食堂棟

1階

浴室が2つあり男女別となってます。どちらの浴室も定員は40名で,シャワー25基,脱衣所,トイレ完備です。

浴室1  浴室2

2階

一度に250名が座れる食堂になっています。食堂の座席配置については,水戸市少年自然の家の利用案内を参照願います。

食堂1  食堂2

館内配置図につきましては,下記の添付ファイルからダウンロードして下さい。

創作のやかた

A,B,Cのフローリングの3コーナーがあります。また、各コーナーの床にはいろり式のガスコンロが仕組まれており、全部で33か所で調理することができます。

うどん作り、笠間焼はここで行います。雨天時,飯ごう場でカレーづくりができない時,こちらでカレーづくりや鉄板焼きをつくることができます。また,アロマキャンドル作りや雨天時,焼き杉板体験もできます。

 創作のやかた1  創作のやかた

創作のやかた配置図につきましては,下記の添付ファイルからダウンロードして下さい。

多目的ホール

各種スポーツ、レクリエーションのほか、雨の日でも室内営火場としてキャンプファイヤーを行うことができます。
スポーツの場合、バドミントンやバレーボールならば2面、バスケットボールならば1面のコートを取ることができます。また,卓球台や綱引き用の綱,二人三脚用のベルトもあります。

多目的ホール

グランド

天然芝のグランドです。各種スポーツのほか、キャンプファイヤーはここで行います。

グランド

飯ごう場

A,B,C,Dの4つの調理場があります。30脚のテーブルがあります。

調理場A(かまど6),B(かまど11,ピザ用3)

調理場A  調理場B

調理場C(かまど9) ,D(かまど10)

調理場B  調理場D

飯ごう場配置図につきましては,下記の添付ファイルからダウンロードして下さい。

キャンプ場

テントを30張ることができます。ドーム型の貸しテントもあります。

キャンプ場

駐車場

管理棟前の駐車場は、子どもたちが往来したり、駐車台数が限られますので、来所の際は十分ご注意ください。また,管理棟前の駐車場が満車の場合は,グランド駐車場をご利用ください。

管理棟前駐車場とグランド駐車場

駐車場1  駐車場2

お問い合わせ先

少年自然の家
電話番号:029-254-2200 /ファクス:029-254-2201

〒311-4161 茨城県水戸市全隈町80-1
業務時間:8:30~17:15 /休業日:月曜日、祝日(5月3日~5日は除く。)、12月29日~翌年の1月3日