• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市少年自然の家の活動プログラム紹介(その1)

印刷

最終更新日:2017年8月22日 ページID:006644

ウオークラリー

活 動 名 ウォークラリー(A・Bコース 4,6km  / C・Dコース 3,6km)
概 要
(セールスポイント)
 ウォークラリーは,グループで『コマ図』をたよりにコースを歩き,得点やタイムを競うゲームです。ポイントに問題を設定することもできます。
全隈町の豊かな自然に触れながら,グループで協力しながら活動します。
諸条件 場 所 少年自然の家周辺 対 象 小学生以上
所要時間 60分 ~ 120分 人 数 制限なし
時 期 通 年 天 候 荒天時不可(要配慮)
活動の
教育的効果
・グループの仲間と全行程を歩くことで、豊かな自然に親しみながら達成感を味わいながら
 仲間同士励まし合うことにより仲間意識を深めることができる。
準備する物 少年自然の家が貸出可能な物 団体(個人)が準備する物 ※参考
□本部用机  □パイプイス  □計量器
□クリップボード(10枚)  □ゼッケン(30枚)
□横断幕(スタート、ゴール)
□個人:帽子、水筒、雨具、タオル
□団体:救急バック、コマ図等のコピー
      
活動内容
(手順)
所要時間 内        容 備  考
事 前 □コースを決定する
□引率者による事前踏査(配慮する場所の確認)
□グループ編成
 
出発前 □実施決定の判断(天気予報を確認)
□準備物の確認
□参加者の健康観察
□本部の設置
□引率者の配置
□机とイスの設置
直 前 □活動方法の説明と安全指導 □出発前にトイレを
  済ませる
出 発 □玄関前のスタート位置からスタート
□時間差をつけて出発
□各ポイントで人数確認,健康観察
□緊急時対応
□定時連絡
終 了 □参加者の点呼,健康状態の確認
□各団体の目的に応じた事後指導
 
想定される
リスク
□天候の変化による事故(天気の急変,雨による転倒,落雷等)
□疲労や集中力不足の事故(信号無視,走行車両の見落とし,熱中症等)
□道路環境による事故(側溝への転落,曲がり角での事故等)
□人的要因で起こる事故(車道や歩道に広がっての事故,ふざけての事故等)
指導の
バリエーション
□得点を競う競技として実施することができます。
□各ポイントの課題を,ねらいに応じて設定します。
 (例)自然に親しむような課題を出す
   「鳥の鳴き声を記録しよう」

※各コースの地図及びコマ図については,下記の添付ファイルをダウンロードの上ご利用下さい。

お問い合わせ先

少年自然の家
電話番号:029-254-2200 /ファクス:029-254-2201

〒311-4161 茨城県水戸市全隈町80-1
業務時間:8:30~17:15 /休業日:月曜日、祝日(5月3日~5日は除く。)、12月29日~翌年の1月3日