• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市移動天文車(ミレニアムスター)派遣申請方法

印刷

最終更新日:2017年6月10日 ページID:001567

派遣可能日と休止日

年間を通じて派遣いたします。
ただし、年末年始(12月29日~1月3日)は派遣できません。
その他、車両点検や天体望遠鏡の調整のために派遣できない日があります(詳細はお問い合わせください)。
雨天や曇天、強風等、天体観察に向かない天候の場合は派遣できません。

派遣できる地域

水戸市内に限ります。

費用

無料です。

派遣時間帯

次の時刻から1時間半といたします。

  • 夜間の派遣
    4月から9月は午後7時から開始
    10月から2月は午後6時から開始
    3月は午後6時30分から開始
  • 昼間の派遣
    午前10時から開始
    午後2時から開始
    ただし、学校の授業に利用する場合は、午前9時ごろから派遣いたします。

派遣対象

幼稚園、小中学校及び保護者会(PTA)、各地区市民センター、少年自然の家、博物館等
地区の各種団体(自治会、子ども会、女性会、高齢者クラブ、青少年育成会、スポーツ少年団等)
ただし、営利を目的とした行事や企業及び個人的な使用についての派遣は行いません。

必要条件

  1. 参加者が原則として20人程度以上見込めて、観察会の主催者がおかれていること。
  2. 移動天文車(普通車ロングハイルーフ車)が、進入、旋回できる広場が確保されていること。
  3. 車両停車位置から40メートル前後以内に、家庭用100ボルト電源(コンセント)が確保できること。
    (可能な限りで結構です。確保できない場合は、発電機を用意します。)
  4. 会場に至る道筋に目立った段差がないこと。
    (2センチ程度の段差でも天体望遠鏡が展開できない場合があります。)

申し込み方法

少年自然の家(電話番号:029-254-2200)移動天文車担当まで予定日の実施の可否についてお問い合わせの上、派遣申請書(このページ最下部のリンクからダウンロードできます)に必要事項を記入して送付してください(ファクス:029-254-2201でも可)。

ご注意

  • 観察会主催者は、事故の未然防止に努め、事故ある時はその全責任を負うものとします。
  • 使用する会場については、事前に施設管理者や所有者の使用許可を受けてください。
  • 主催者は、当日の天候による開催の可否を判断し、観察会開始2時間前までに少年自然の家移動天文車担当までご連絡ください。(観察ボランティアの方への連絡の都合もありますので、必ずお願いいたします。)

その他

  • 観察会当日が天候不良の場合、簡単な天体に関するお話などをする「天文教室」が可能です。打ち合わせ時にお申し出ください。
  • 予備日等の申し込みは、観察会中止決定後にしてください。
  • 「出前講座」として天文教室を開催する方法もございます。市生涯学習課(電話番号:029-306-8692)にお問い合わせください。

連絡先

少年自然の家

電話番号:029-254-2200
ファクス:029-254-2201

移動天文車派遣申請書1(PDF形式:101KB)

移動天文車派遣申請書2(PDF形式:11KB)

お問い合わせ先

少年自然の家
電話番号:029-254-2200 /ファクス:029-254-2201

〒311-4161 茨城県水戸市全隈町80-1
業務時間:8:30~17:15 /休業日:月曜日、祝日(5月3日~5日は除く。)、12月29日~翌年の1月3日