• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸少年少女発明クラブの活動

印刷

最終更新日:2017年4月12日 ページID:002138

水戸少年少女発明クラブとは?

 水戸少年少女発明クラブは、次代を担う子ども達を対象に、科学技術に関する興味や関心を追求する場を提供し、科学的で独創的な発想に基づく創作活動です。
 発明くふうの楽しさと創作する喜びを体得することにより、創造性豊かな人間形成を図ることとを目的として,昭和57年から始まりました。

水戸少年少女発明クラブ規約(PDF形式:56KB)

29年度の活動情報をお知らせします

 平成29年度のクラブ活動情報をお知らせします。 ※新着順に掲載していきます。

なお、平成29年度のクラブ員は、定数に達したため、募集を締切っています。ご了承下さい。

「科学体験教室」開催しました

 水戸少年少女発明クラブでは平成29年10 月14日(土)「科学体験教室」として

 ドクターナダレンジャーの自然災害科学実験教室を実施しました。 地震のメカニズム

 や雪崩現象,液状化現象について具体的な機材を使って説明してくれました。

 液状化の簡易実験装置「エッキー」づくりを通して災害のメカニズムを楽しく理解

 する事ができました。

発明クラブ科学体験教室

26年度の活動情報をお知らせします

第2回発明教室を開催しました(6月16日)

本日は基礎工作の2回目。木工作の基礎を学びました。
雲井指導員に担当いただきました。

発明木工1
はじめに釘打ち、カンナ削りの基本を学びました。

発明木工2
続いてスライド式本棚を組み立てました。
全員時間内に完成しました!

発明木工3
次回の発明教室は6月28日(土)、電気工作です。
次回担当の加藤・田代指導員が何やら仕込み中です。お楽しみに!
 

第1回発明教室を開催しました(5月31日)

いよいよ本日から発明教室の開始です!
これから3回は基礎工作。工作の基本を学びます。
本日は紙工作でした。
藤原指導員に担当いただきました。 

基礎工作0530

次回の発明教室は6月14日に開催します。

発明クラブ開始式・おたのしみ工作を開催しました(4月27日)

平成26年4月27日、五軒小学校にて発明クラブ開始式・おたのしみ工作を開催しました。
26年度のクラブ員は、中学2年生から小学3年生までの41名です。1年間がんばりましょう!
発明開始式1

運営委員及び指導員の先生は総勢15名(会長:冨山 憲)です。
発明開始式2
 

10名の茨城大学の学生さん(ボランティア)が、指導員アシスタントを勤めます。
発明開始式3

雲井勇指導員から情熱的な講話をいただきました。
発明開始式4 

続いておたのしみ工作を開始。藤原喜延指導員による紙工作です。
発明開始式5

平成26年度運営委員会を開催しました(4月30日)

平成26年4月30日、市総合教育研究所にて運営委員会を開催しました。
25年度の活動報告及び決算報告、26年度の活動計画・予算についてそれぞれ審議し、いずれも承認されました。

リンク

茨城県発明協会(公益財団法人茨城県中小企業振興公社のページ)

公益社団法人 発明協会

一般社団法人 発明学会

問い合わせ先

水戸少年少女発明クラブ事務局(教育委員会事務局生涯学習課青少年育成係)
住  所:〒310-0852 水戸市笠原町978-5
電話番号:029-306-8692
F A X:029-306-8693
メール:seisyounen@city.mito.lg.jp

お問い合わせ先

生涯学習課
電話番号:029-306-8692 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日