• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市青少年育成推進会議

印刷

最終更新日:2015年6月3日 ページID:006729

水戸市青少年育成推進会議とは?

 本推進会議は、明日を担う青少年の健全育成を市民総ぐるみで推進するために、平成10年7月、水戸市青少年育成連絡協議会を再組織化した市民組織です。
 本部組織には、総会、理事会、3つの専門部会、地区会長・事務局長会議があり、青少年育成茨城県民会議と連携を図りながら、様々な関係機関・団体、市民の方々の参加を得て青少年の育成活動を推進しています。
 地区組織は、16の中学校区ごとに地区青少年育成会があり、本部と連携を図りながら、地区の特色を活かした育成活動を展開しています。

構成団体・機関

(敬称略・順不同)
第1分類:水戸市PTA連絡協議会、水戸市青少年相談員連絡協議会、水戸市子ども会育成連合会、水戸市ボーイスカウト・ガールスカウト連絡協議会、みと青年会、水戸市サブリーダーズ会連絡会、水戸少年少女発明クラブ、認定NPO法人水戸こどもの劇場、茨城県世界青少年コミュニケーションクラブ、水戸市スポーツ少年団本部、茨城県青年ネットワーク協議会、茨城県青年の船の会、茨城県ユースホステル協会、水戸市レクリエーション協会、水戸少年少女合唱団、茨城県青少年赤十字指導者協議会、茨城県青少年育成アドバイザーの会

第2分類:水戸ロータリークラブ、水戸西ロータリークラブ、水戸南ロータリークラブ、水戸東ロータリークラブ、水戸さくらロータリークラブ、水戸ローターアクトクラブ、水戸ライオンズクラブ、水戸葵ライオンズクラブ、水戸西ライオンズクラブ、水戸東ライオンズクラブ、水戸南ライオンズクラブ、水戸北ライオンズクラブ、内原ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト水戸、水戸商工会議所青年部、公益社団法人水戸青年会議所、大好きいばらき県民会議、水戸ブロック明るい社会づくりの会、公益財団法人茨城カウンセリングセンター、社会福祉法人水戸市社会福祉協議会、水戸市住みよいまちづくり推進協議会、水戸市民生委員・児童委員連合協議会、水戸市高齢者クラブ連合会、水戸市地域女性団体連絡会、水戸市体育協会、水戸地区BBS会、水戸地区保護司会、水戸更生保護女性会、水戸地区防犯協会、水戸市交通安全母の会、水戸地区交通安全協会水戸支部、茨城県薬物乱用防止指導員水戸地区協議会、水戸市学校警察連絡協議会

第3分類:茨城県退職校長会、茨城県退職教頭会、茨城県高等学校長協会水戸地区校長会、水戸市学校長会、水戸市教育会、水戸市国公立幼稚園連絡協議会、水戸市私立幼稚園協会

第4分類:法務省水戸保護観察所、茨城県警察本部水戸警察署、茨城県福祉相談センター、茨城県水戸保健所、水戸市総合教育研究所、水戸市社会教育委員会議

第5分類:学識経験者、青少年育成者

第6分類:一中学区青少年育成会、飯富地区青少年育成会、五中学区青少年育成会、石川地区青少年育成会、二中学区青少年育成会、国田地区青少年育成会、千波中学校区青少年育成会、三中地区青少年育成会、緑岡地区青少年育成会、四中地区青少年育成会、赤塚中学校区青少年育成会、見川中学校区青少年育成会、双葉台地区青少年育成会、笠原中学校区青少年育成会、常澄地区青少年育成会、内原地区青少年育成会

ロゴマーク

外側は、水戸市(MITO)の頭文字である「M」を「ハート」マークと「支えあう大人」、内側は、市の木である「梅」をモチーフに「元気な子どもたち」としてデザインすることで、「大人が支えあい、子どもたちを健やかにはぐくむ」ことを表現しています。

デザイン 水戸市立第三中学校 栁林智さん 水戸市立第三中学校 高橋志帆さん
監修 水戸市総合教育研究所 班目和彦先生

ロゴマーク

育成活動について

本推進会議では、総務広報部会地域・環境部会青少年社会参加部会の三つの部会を設置し、それぞれの部員が、それぞれの視点に立って、青少年の健全育成に向けた効果的な育成活動を推進しています。

総務広報部会

  • 総会に関する企画・運営
  • 青少年指導者研修会の開催
  • 会報紙「道芝」の発行(年2回)
  • 健全な家庭づくりリーフレットの発行
  • 賛助会員(法人・団体、個人)の募集

総務広報部会の活動情報はこちら
(『道芝』バックナンバー&「健全な家庭づくりリーフレット」がダウンロードできます)

地域・環境部会

  • 「家庭の日」絵画・ポスターと作文コンクールの開催
  • 社会環境向上研修会の開催
  • 緊急避難所「こどもの安全守る家」事業の推進
  • 青少年健全育成標語塔の補修(標語の更新)
  • 白ポストによる有害図書・DVD等の回収

地域環境部会の活動情報はこちら

青少年社会参加部会

  • 青少年サミットの開催
  • 少年の主張大会の開催
  • 中学生交流会の開催
  • 青少年交流事業の支援
  • ジュニアリーダーの育成

青少年社会参加部会の活動情報はこちら

皆様のご支援・ご協力をお願いいたします

 本推進会議は、青少年の健全育成のために様々な事業を展開していますが、それらの事業を推進するためには、活動資金が必要になります。
次代を担う子どもたちのため、皆さまから資金援助をいただき、更に活動を推進するため、本推進会議の趣旨をご理解いただき、会費・賛助会費のご支援・ご協力をお願いいたします。

  • 会費(1世帯150円)
    50円 推進会議本部会費
    100円 地区青少年育成会会費
  • 賛助会費
    個人(1口) 1,000円
    団体・法人(1口) 5,000円

賛助会員の方々(平成26年3月31日現在)

※本人の御意向により未掲載の方もいらっしゃいます。

法人・団体の部

(敬称略・順不同)
茨城県信用組合、認定NPO法人水戸こどもの劇場、(株)常陽銀行水戸市役所支店、 (株)根子左、(株)吉田石油、公立学校共済組合水戸宿泊所 (ホテルレイクビュー水戸)、国際ソロプチミスト水戸、児童養護施設こどもの里、真佛寺、高島通信電設株式会社、中央労働金庫茨城県支部、藤内神社、水戸市国公立幼稚園連絡協議会、水戸市子連OB会、水戸商工会議所青年部、水戸地区保護司会、水戸ブロック明るい社会づくりの会 、水戸ライオンズクラブ、水戸東ライオンズクラブ、水戸西ライオンズクラブ、水戸ロータリークラブ、 水戸東ロータリークラブ、水戸西ロータリークラブ、水戸南ロータリークラブ、水戸さくらロータリークラブ、有限会社 赤岩燃料店、有限会社 湖南家具販売、有限会社 森田商事、満月会、赤塚小学校、稲荷第一小学校、稲荷第二小学校、梅が丘小学校、大場小学校、上中妻小学校、河和田小学校、五軒小学校、寿小学校、酒門小学校、城東小学校、見川小学校、緑岡小学校、吉沢小学校、堀原小学校、赤塚中学校、飯富中学校、石川中学校、千波中学校、第一中学校、第五中学校、第三中学校、 笠原中学校、双葉台中学校、見川中学校 

個人の部

(敬称略・順不同)
相吉 新一、青木 美和子、秋山 道子、東 克彦、雨谷 多江子、安藤 正光、井坂 重夫、飯島 雄一、稲田 清、岩田 伸子、打越 克義、海野 千秀、大関 茂、大高 穣、大津 昌基、大津 洋子、大西 はるの、大野 文雄、大部 浩、大録 好文、岡﨑 充芳、小貫 慶子、小山 忠、加倉井 喜正、勝村 昇輔、菊池 直樹、木下 美直、清田 治幸、 久信田 進、桑名 昶光、桑名 サチ子、小泉 左京、小島 秀夫、小林 昭、小林 晃司、小林 弘、小林 長正、小林 理博、髙堀 正伸、齋藤 直哉、 白石 力、助川 公継、鈴木 弘、鈴木 三郎、鈴木 敏之、関 利夫、関 英雄、瀬谷 和人、染谷 繁、田中 利幸、髙丸 知道、滝澤 要、寺門 正人、寺門 南、常井 恒、冨田 たま子、冨永 信一郎、冨山 憲、豊島 正明、豊田 ふみ子、中井川 正次、仲田 弘見、成田 行弘、野村 眞実、野村 幸夫、萩野谷 節子、白田 茂司、塙 茂樹、羽根坂 恵美子、林 由香里、樋口 浩史、堀川 賢壽、本郷 きぬ子、松田 玄、松本 知隆、皆川 澄雄、宮川 文子、宮﨑 雅彦、森島 ノブ子、谷中 正實、柳貴家 勝蔵、吉田 仁、和田 幸

リンク

公益社団法人 茨城県青少年育成協会

事務局

住所:〒310-0852
水戸市笠原町978-5 水戸市総合教育研究所3階
水戸市教育委員会事務局生涯学習課青少年育成係内

電話番号:029-306-8692(直通)
ファクス:029-306-8693
メール:seisyounen@city.mito.lg.jp

お問い合わせ先

生涯学習課
電話番号:029-306-8692 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日