• このエントリーをはてなブックマークに追加

企画展「遺跡でブラタモリin水戸展~再発見!水戸黄門はなぜ人気があった?~」

印刷

最終更新日:2017年10月24日 ページID:018440

水戸市埋蔵文化財センター企画展「遺跡でブラタモリin水戸展」を開催 

 平成29年1月28日(土)にNHK総合で放送された人気番組「ブラタモリ#61 水戸」で,タモリさんが歩いた場所を遺跡の視点から再発見する企画展を開催します。
発掘現場

名称

平成29年度埋蔵文化財センター企画展
遺跡でブラタモリin水戸展~再発見!水戸黄門はなぜ人気があった?~

開催内容

「ブラタモリ#61 水戸」のお題は「水戸黄門はなぜ人気があるのか?」でした。
 番組ではお題を解き明かすため,水戸藩第2代藩主・徳川光圀の父である初代頼房の城郭及び城下町整備,光圀の上水道整備,光圀を慕った9代斉昭の学問・教育改革について,タモリさんが「現場」を訪れながら,ブラタモリならではの視点で検証・紹介しました。
 ここで注目すべきはタモリさんが歩いた「現場」が,すべて遺跡であるということ。
 そこで本企画展示では,ブラタモリ#61のお題を引き継ぎ,水戸黄門人気の秘密をより一層深く理解するため,水戸城,水戸城下町,笠原水道,弘道館,偕楽園にまつわる最新の考古学調査の成果を紹介し,「遺跡」という切り口から本市の歴史をひもとき,その魅力を再発見します。

展示構成 

プロローグ 江戸時代はなぜモノが多い?
1 水戸城と水戸城下町の成り立ちとは?
2 笠原水道の驚きの構造とは?
3 弘道館と偕楽園の深いつながりとは?
おまけ 水戸納豆はなぜ誕生した?

会期

平成29年11月3日(金曜日・文化の日)から平成30年2月25日(日曜日)まで

場所

水戸市埋蔵文化財センター 1階ロビー及び縄文暮らしの四季館(大串貝塚ふれあい公園内)

入館料 

無料    

主催 

水戸市教育委員会

関連イベント

 ブラトビタin常澄

常澄地区の生き字引である飛田邦夫さん(大串貝塚塾塾長)が案内人となり,常澄の歴史をブラブラ解き明かします!

開催日・テーマ

  • 第1回「大串貝塚は,なぜ有名になった?」平成29年12月3日(日曜日)
  • 第2回「歴代藩主が注目した江戸時代の常澄とは?」平成29年12月10日(日曜日)

時間

午前9時から正午まで

定員

各回30名(小学生以下は保護者同伴)

申込方法

11月19日(日曜日)(必着)までに,ハガキまたはファックス,メールのいずれかに「ブラトビタ」と明記のうえ,以下の必要事項を記入し,水戸市埋蔵文化財センターまでお送りください。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

  1. 参加希望日(複数回参加可)
  2. 住所 
  3. 参加者全員の氏名(ふりがな)
  4. 生年月日
  5. 電話番号

申込先

〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町1064-1 水戸市埋蔵文化財センター
ファックス:029-269-5090
Eメール:okusi.fureai.park@city.mito.lg.jp

その他

  • 雨天中止
  • 当日は歩きやすい靴で御参加下さい。

ブラタモリ#61水戸めぐり

ブラタモリ#61水戸の放送から約1年後に,番組に出演した案内人や関係者が改めてブラタモリのロケ地を案内し,水戸の魅力を語ります。

開催日・テーマ等

  • 第1回「水戸城と水戸城下町を歩く」平成30年1月20日(土曜日)
    案内人:小野寺 淳(茨城大学教授),関口慶久(水戸市埋蔵文化財センター所長)
  • 第2回「笠原水道と石切場を歩く」平成30年1月27日(土曜日)
    案内人:西原昇治(茨城県北ジオパークインタープリター),関口慶久
  • 第3回「弘道館と偕楽園を歩く」平成30年2月10日(土曜日)
    案内人:小圷のり子(弘道館事務所主任研究員),関口慶久

時間

午前9時から正午まで

定員

各回30名(中学生以上)

申込方法

12月17日(日曜日)(必着)までに,ハガキまたはファックス,メールのいずれかに「ブラタモリ水戸めぐり」と明記のうえ,以下の必要事項を記入し,水戸市埋蔵文化財センターまでお送りください。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。 

  1. 参加希望日(複数回参加可)
  2. 住所 
  3. 参加者全員の氏名(ふりがな)
  4. 生年月日
  5. 電話番号

申込先

〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町1064-1 水戸市埋蔵文化財センター
ファックス:029-269-5090
Eメール:okusi.fureai.park@city.mito.lg.jp

その他

  • 雨天中止
  • 当日は歩きやすい靴で御参加下さい。

お問い合わせ先

埋蔵文化財センター
電話番号:029-269-5090 /ファクス:029-269-5090

〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町1064‐1 水戸市大串貝塚ふれあい公園内
業務時間:午前9時から午後4時15分まで /休業日:月曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)