安神車

印刷

最終更新日:2014年2月10日 ページID:013265

 

安神車

 安神車 

名称

安神車(あんじんしゃ)

所在地

水戸市宮町2-5-13

管理者

東照宮

年代等

江戸時代

指定区分

市指定

指定年月日

昭和42年3月22日

員数

2基

 安神車は、徳川斉昭が命じて造らせた戦車です。構造としては、鉄板で上部と四囲をかこんで、中に一人が入り、中から小銃が発射できるようになっています。これを車に乗せて牛にひかせ、人が助力して進退できるよう考案されています。
 現在、東照宮にある2基は、いずれも戦災に遭いましたが、鉄製の部分と木製の一部が残っています。

※当ホームページに掲載されている全ての画像の複製・転載・流用・転売・複写等はご遠慮ください。
 ご利用される場合は、水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)