• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸城大手門瓦塀の最後の現地見学会を開催します

印刷

最終更新日:2018年1月9日 ページID:018684

水戸城大手門瓦塀の最後の現地見学会を開催します

 現在、進められている水戸城大手門復元整備工事におきまして、大手門南側の瓦塀が姿を現しました。これで大手門の瓦塀の全容が明らかとなりましたが、瓦塀は保存のため埋め戻すので、今後見ることができなくなります。
 この江戸時代の貴重な遺構を見る最後の機会として、現地見学会を開催します。

  写真2 写真1
【瓦塀】                【暗渠(あんきょ)】

日時:平成30年1月16日(火)及び17日(水) 午後1時30分から午後4時

会場:水戸市三の丸2丁目地内
   

見学方法:自由に見学可。
     職員の説明は、両日とも14時及び15時に2回開催(20分程度)

駐車場:なし
    ※ 公共交通機関もしくは周辺の有料駐車場をご利用ください。

見学料:無料

申込み:不要
    ※ 見学者多数の場合は、順番にご案内いたしますので、お待ちいただく場合もございます。

お問い合わせ:水戸市歴史文化財課 電話/029—306—8132

会場詳細

地図

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)