• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価シートを公表しています

印刷

最終更新日:2014年8月20日 ページID:008920

水戸市歴史的風致維持向上計画の進行管理・評価シート(平成25年度版)を公表しています

歴史的風致維持向上計画とは

 水戸市歴史的風致維持向上計画とは、歴史と文化財にはぐくまれた風格と安らぎの感じられる本市のまちづくりを進めるための方向性を示すものです。これまでの本市の文化財行政とまちづくり行政とが、国の支援を受けることで一体となって一層推進されることが期待されるため、歴史まちづくり法 に基づき、平成22年2月4日に策定しました。
 当該計画は、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣の認定を得ることにより、計画で定められた「重点区域」の中で実施する歴史的風致の維持向上に寄与する事業などに対し、国からの支援が得られることとなります。

 ※水戸市歴史的風致維持向上計画の詳細については、こちらから御覧いただけます。

 市指定文化財 北辰一刀流(水戸東武館) 市指定文化財 北辰一刀流(水戸東武館)

進行管理・評価シートについて

  歴史まちづくり法は、歴史的風致の維持向上を図ろうとする市町村が策定する歴史的風致維持向上計画を主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣、国土交通大臣)が認定し、その取組を支援するものであり、計画の認定都市数は現在46都市(平成26年8月時点)となっています。
 平成23年度より、進行管理・評価制度を導入し、認定計画の進捗状況や成果の発現状況の自己評価を行うこととしています。

 

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)