• このエントリーをはてなブックマークに追加

「市指定無形文化財 吉田神社の秋季祭礼」が行われます

印刷

最終更新日:2017年10月3日 ページID:018247

「市指定無形文化財 吉田神社の秋季祭礼」が行われます

 吉田神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀る神社であり、日本武尊が東征の際、この地で休まれたことにより創建されたといわれています。
 祭礼は、毎年10月15日、16日に近い金・土・日曜日の3日間でとり行われ、このうち土・日の2日間にわたり神輿渡御が下市周辺を挙げて盛大に行われます。また金曜日には、例大祭と夜祭が行われ、神輿7台が集結し、お囃子の競演をします。
 笛や太鼓のお囃子や狐の舞による山車が華やかさを彩ります。盛大なお祭りをぜひご覧ください。

写真1 写真2

日時:10月13日(金) 例大祭 午前11時から(祭典)
            夜祭  午後6時から9時00分
   10月14日(土) 神幸祭 午前9時から
   10月15日(日) 還幸祭 午後5時30分から

問い合わせ:吉田神社社務所
      水戸市宮内町3193-2
      TEL:029-247-6464

      水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課
      水戸市笠原町978-5
      TEL:029-306-8132

昨年の様子

お問い合わせ先

歴史文化財課
電話番号:029-306-8132 /ファクス:029-306-8693

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町978-5 総合教育研究所3階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)