水戸市不育症治療費助成事業

印刷

最終更新日:2016年6月17日 ページID:016428

 対象となる治療

 保険適用外の不育症の検査及び治療

対象者                      

  次のすべての要件に該当する方

1)      法律上の婚姻をしていること。

2)      妻が引き続き1年以上水戸市に住所を有していること。

3)      夫及び妻が市税等を滞納していないこと。

4)      医療機関で不育症と診断され,不育症治療を受けたこと。

5)      夫及び妻の前年の所得(申請日が1月から6月までのときは,前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。

 

助成内容等

 1年度5万円を上限に、通算して5年間助成します。

 検査及び治療が終了した日から3か月以内又は年度末日のいずれか早い日までに申請してください。

 

申請方法

  次の書類を添えて保健センターに助成金の申請をしてください。

1)      不育症治療補助金交付申請書

2)      不育症治療受診等証明書

3)      申請しようとする不育症治療に係る領収書(領収書の返却を希望する場合、写しも持参のこと。)

4)      戸籍謄本(市が婚姻関係を確認することについて同意した場合を除く。ただし、夫婦双方が本市に住所を有している場合に限る。)

5)      住民票の写し(市が住民票の有無を確認することについて同意した場合を除く。)

6)      夫及び妻の納税証明書(完納証明用)または補助金交付申請に係る市税納付状況等調査承諾書

7)      前年(1月から6月までの間に当該申請をする場合は前々年)の夫婦の所得額を証明する書類

8)      代表申請者の印鑑(朱肉を使用する印鑑)

※ 書類には朱肉を使用する印鑑を押印してください。スタンプ印は受付できません。

※ 戸籍謄本は新規申請の方のみ必要です。

※ 納税証明書は、三の丸臨時庁舎3階収税課、各出張所(赤塚、常澄、内原)、市民センター(三の丸、稲荷第 1を除く)で取ることができます。

 

お問い合わせ先

保健センター
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-244-0157

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日