重度心身障害者の医療福祉費助成制度(マル福制度)

印刷

最終更新日:2017年11月12日 ページID:003792

健康保険に加入している重度心身障害のある方が病院などにかかったときの医療費を助成する制度(所得制限あり)です。

(補足)入院時の食事代等や医療保険適用外分は助成の対象外です。また、65歳以上の重度心身障害者については、後期高齢者医療制度に加入している方が対象となります。

なお、更生医療、育成医療及び精神通院医療が自立支援医療として一元化されましたが、その自己負担額についても対象になります。

対象者

  1. 身体障害者手帳1級又は2級の方
  2. 身体障害者手帳3級の内部障害(心臓、腎臓、肝臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、ヒト免疫不全ウィルスの機能障害)の方
  3. 児童相談所又は知的障害者厚生相談所において知能指数35以下と判定された方(療育手帳A判定の方)
  4. 身体障害者手帳3級に該当し、かつ、児童相談所又は知的障害者厚生相談所において知能指数50以下と判定された方
  5. 障害福祉年金又は障害年金1級に該当する方
  6. 特別児童扶養手当1級に該当する方

申請に必要なもの

  1. 健康保険証
  2. 印鑑
  3. 身体障害者手帳または療育手帳、障害年金証書 、特別児童扶養手当証書  
  4. 本人、配偶者及び扶養義務者の個人番号がわかる書類(マイナンバーカード等)
  5. 申請者の本人確認書類(運転免許証等)

※本人、配偶者及び扶養義務者(同世帯の父母、健康保険の代表者等)のうち他市町村から転入された方は所得確認が必要です。所得確認のための書類として以下のいずれかをお持ちください。
 ●交付状況証明書(県内別市町村からの転入で、マル福を受給していた場合)
 ●同意書(マイナンバーの情報連携により他市町村へ所得照会するための同意書です。所得確認が必要な方全員がそれぞれご自身でご署名ください。なお,他市町村への所得照会は時間がかかります。場合により,即日交付が難しいことがございますのでご了承ください。同意書はこちら
 ●該当年度の課税証明書(扶養人数・控除等記載のもの)または非課税証明(所得がない場合)

所得制限

本人、配偶者及び扶養義務者の所得(合算所得ではありません)が表1に掲げる所得制限額未満であれば制度利用可能です。なお、16~18歳の被扶養者については、引き続き特定扶養として扱います。

表1

税法上の

申告扶養

親族数

(年少扶養

含む)

所得制限額

(本人)

所得制限額

(配偶者及び

扶養義務者)

備考
0人 5,209,000円 6,367,000円

・本人…扶養親族1人につき38万円を加算

(特定扶養は1人につき63万円、老人控除

対象配偶者又は老人扶養は1人につき48万

円を加算)

 ・配偶者・扶養義務者…扶養親族が1人の

場合は661万6千円。2人目以降は扶養親族

1人につき21万3千円を加算(老人扶養は1

人につき27万3千円を加算※扶養親族が全

員老人の場合、1人を除いた人数分を加算)

 ・この所得制限額は、8万円定額控除を加

算した金額です

・重度心身障害者等の所得認定の際に控除

できる主なもの

 配偶者特別控除、(特別)障害者控除、

寡婦(寡夫)控除、寡婦特別控除、雑損控

除、勤労学生控除、医療費控除など

1人 5,589,000円 6,616,000円
2人 5,969,000円 6,829,000円
3人 6,349,000円 7,042,000円
4人 6,729,000円 7,255,000円

お問い合わせ先

国保年金課 医療給付係 / 電話番号:029-224-1111(内線706) /ファクス:029-225-2295

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで /休業日:土・日曜日、祝日