• このエントリーをはてなブックマークに追加

寡婦(夫)控除のみなし適用について

印刷

最終更新日:2015年4月20日 ページID:014990

寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

 水戸市では、一部の制度について、婚姻歴のないひとり親家庭の経済的負担を軽減するため、平成27年4月から寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

申請方法

 適用を受けるには,子ども課に必要書類を提出し、未婚のひとり親家庭である確認を受けた上で、各制度の担当課に申請を行う必要があります。

適用する制度と担当課

適用する制度など

担当課
みなし寡婦(夫)支援給付金(児童手当・児童扶養手当関係) 子ども課(三の丸臨時庁舎内・電話232-9176)
ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金
子育て短期支援事業利用者負担金
母子生活支援施設入所費用

障害者等移動支援事業

障害福祉課(三の丸臨時庁舎内・電話232-9173)
 
障害者日常生活用具給付事業
障害者等日中一時支援事業
身体障害者自動車改造費用助成
障害者(児)住宅設備改善費用助成
市営住宅家賃

住宅政策課(本庁舎東側臨時庁舎内・電話232-9200)

※申請窓口は県住宅管理センター(大町3丁目4番36・電話297-8360)

就学援助制度 学校教育課(総合教育研究所内・電話306-8673)
特定保育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担金 幼児教育課(三の丸臨時庁舎内・電話232-9243)
私立幼稚園就園奨励費助成金
開放学級保護者負担金 総合教育研究所(電話244-1331)

お問い合わせ先

子ども課
電話番号:029-232-9176 /ファクス:029-232-9288

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日は午後7時まで。すべての業務には対応していません。) /休業日:土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)