マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法について

印刷

最終更新日:2017年10月4日 ページID:015760

マイナンバーカードの申請方法について

マイナンバーカードの交付申請には、以下の方法があります。

郵送による申請(交付時来庁方式)

  1. 個人番号カード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付け、電話番号を記入します。
  2. 交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。
  3. マイナンバーカードが出来上がりましたら、水戸市役所市民課より「交付通知書」を郵送します。
    マイナンバーカードの受取方法は「郵送等により申請したマイナンバーカードの受取方法について」をご覧ください。

※通知カードと一緒にお届けしている返信用封筒は、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、平成31年5月31日まで切手を貼らずに使用できます。また,返信用封筒がない方は、下記の宛名台紙をお使いください。
     申請書送付用宛名台紙封筒 ←こちらからダウンロードできます。

(参考)このほかにも、スマートフォン・パソコンによるWEB申請、まちなかの証明写真機(対応機種のみ)からの申請がございます。これらの申請方法につきましては「個人番号カード総合サイト」(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください。

窓口での申請(申請時来庁方式)

  1. 通知カードに同封の申請書等の必要書類を持参し、申請者ご本人が水戸市役所市民課にお越しください。
    ※15歳未満の方または成年被後見人は、法定代理人もご一緒にお越しください。
    ※申請手続きを代理人が行うことはできません。
    【必要書類】
    1 申請書(窓口にもご用意があります)
    2 通知カード(紛失している場合は不要です)
    3 顔写真(※1)
    4

    本人確認書類 A2点または、A・B各1点ずつ

    (15歳未満の方または成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要)

    5 代理権者の確認書類(※2)(15歳未満の方または成年被後見人の法定代理人のみ)
    6 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
      本人確認書類一覧(いずれも有効期限内であること)

    住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証、一時庇護許可書、仮滞在許可書 ※いずれも写真付きであること

    (A)以外の、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、水戸市が適当と認めるもの
    (例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳、医療受給者証 等

    ※1 写真は、縦4.5センチ×横3.5センチ、6か月以内に撮影、正面を向いて無帽・無背景のもの。裏面に氏名・生年月日を記入してください。
        03
    「個人番号カード総合サイト 顔写真のチェックポイント」←こちらから詳細が確認できます。(新しいウィンドウで開きます)

    ※2 代理権者の確認書類について
    • 法定代理人の場合:戸籍謄本その他の資格を証明する書類(本籍地が水戸市の場合または、15歳未満の方で代理人と同一世帯かつ親子関係にある場合は不要)
    • その他の場合:委任状等、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる書類
  2. カードが出来上がりましたら、「本人限定受取郵便」により、マイナンバーカード(個人番号カード)を送付いたします。

企業での一括申請(勤務地等経由申請方式)

  1. 企業においてカードの交付を希望する従業員を取りまとめます。
  2. 一定数の申請希望者が集った時点で企業の担当者と水戸市役所市民課で申請受付日を調整します。
  3. 希望者は申請日当日までに申請書等を記入し、必要書類を準備しておいてください。
  4. 水戸市役所市民課職員が企業を訪問し、申請者の本人確認と書類の確認を行います。
  5. カードが出来上がりましたら、「本人限定受取郵便」により、マイナンバーカードを送付いたします。 (水戸市以外に住所地がある方については、住所地の市区町村からの送付となります。)

※詳しくは、こちらをご覧ください。

暗証番号の設定について

上記の申請時来庁方式による申請の場合は申請時に、交付時来庁方式やスマートフォン・パソコンによるWEB申請、まちなかの証明写真機による申請の場合は受取時に暗証番号の設定が必要になります。窓口にお越しになる前に、あらかじめ下記の暗証番号を考えておいてください。

暗証番号の種類等

種類 使用できる文字及び必要文字数 暗証番号が必要な手続き
1 署名用電子証明書暗証番号 英数字6文字以上16文字以下、英字は大文字のAからZ、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要 インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用
(利用例)電子申請(e―Tax等)
2 利用者証明用電子証明書暗証番号 数字4桁 インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用
(利用例)コンビニ交付サービス、行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン等
3 住民基本台帳用暗証番号 数字4桁 特例転入やマイナンバーカードの券面変更の際に必要
4 券面事項入力補助用暗証番号 数字4桁 個人番号や基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)を確認し、テキストデータとして利用する場合に必要

※暗証番号1・2については、申請時に電子証明書の発行を「希望しない」と選択した場合は不要です。
※暗証番号2・3・4は同じ番号を設定することもできます。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

市民課マイナンバーコールセンター
電話番号:029-291-3916 /ファクス:029-227-2379

茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日