• このエントリーをはてなブックマークに追加

救急車を呼んだのに、なんで消防車が来るの?

印刷

最終更新日:2017年10月16日 ページID:017537

水戸市消防本部では,救急車が出動する現場に消防車が出動する場合があります。
(PA連携)

                                

PA(ピーエー)連携とは

 救急現場の状況により、AEDや応急処置用資器材を積載した消防隊が出動し、救急隊と連携し、救急・救護活動や人命救助活動(PA連携)を行います。
 消防車(umper)と救急車(mbulance)の双方の頭文字から「PA」として、全国の消防機関において使用されています。

PA連携の必要性と効果

 心肺停止状態の傷病者が発生した場合や階段・通路などが狭いため傷病者の搬送が困難な場合など、救急隊員のみでは対応が困難な場合には、救急車に加え消防車を出動させ、迅速かつ確実に救護活動を実施いたします。
 この方式で運用することで、近くにある消防署(所)の救急車が出動してしまっている場合でも、救急車が到着するまでの間、消防隊が先に到着して、いち早く救命処置を実施することができるようになります。

皆様へのご理解ご協力をお願いします

 救急・救護活動は、あらゆる車両・資器材をフルに活用し、隊員が一丸となって全力で取り組んでいます。

PA              みとちゃん

お問い合わせ先

救急課
電話番号:029-221-0126 /ファクス:029-224-1139

〒310-0803  茨城県水戸市城南2丁目6-7
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日