水戸市内のAED設置箇所

印刷

最終更新日:2016年11月10日 ページID:008663

水戸市の公共施設にはAEDが設置してあります。

突然の心停止は、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によって生じることがあります。
この「心室細動」を治すには、できるだけ早く心臓に電気ショックを与える(除細動という)ことが必要になります。
AEDとは、この電気ショックを行うための機器で、「自動体外式除細動器」とも呼ばれています。コンピュータの作動により自動的に心電図を解析し、除細動が必要かどうかを決定した後、音声メッセージで電気ショックを指示してくれます。
なお、AEDを含む心肺蘇生法の講習については、水戸地区救急普及協会(電話番号:029-221-0199)または、消防本部救急課へお問い合わせください。

AED自動体外式除細動器のCMがご覧になれます

消防庁ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

市民のための心肺蘇生法

日本救急医学会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

いばらきけんデジタルまっぷ

AED設置マップ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

救急課
電話番号:029-221-0126 /ファクス:029-224-1139

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日