• このエントリーをはてなブックマークに追加

中心市街地へ住替えた子育て世帯の方へ補助金を支給します

印刷

最終更新日:2017年11月14日 ページID:016297

水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金について

水戸市では,まちなかのにぎわいを創出するため,子育て世帯の方が中心市街地への住替えのために住宅を取得し,又は賃借した場合に,申請に基づき補助金を交付します。

住宅ローンを常陽銀行または【フラット35】のご利用を考えている方は,本補助金と合わせて活用できる制度がありますので,ページ下部をご覧ください。
チラシ

中心市街地(都市中枢ゾーン)・・・水戸駅から大工町までの国道50号を中心としたエリアです。(下図参照)

都市中枢ゾーン(説明あり)

1.補助の対象者

次の1~7のすべてに該当する方が対象となります。

  1. 同一世帯に中学生以下の者(初めて補助金の申請をする日において,出生の日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)がいること。
  2. 上記の対象区域に立地している住宅で,延べ面積が10平方メートル×世帯人数+10平方メートルを満たしていること。
  3. 平成28年7月1日以降に補助対象住宅を取得(金融機関と取得に係る融資契約を締結していること)し,又は賃借し,かつ自己及びその親族が居住すること。
  4. 本市から水戸市被災住宅等復興支援利子補給補助金の支給を受けていないこと。
  5. 市税の滞納がないこと。
  6. 生活保護を受けていないこと。
  7. 自己又は同居親族が暴力団員でないこと。

2.補助金の交付額

【住宅取得の場合】 
 年額120,000円以内
 住宅の取得に係る借入金の年末融資残高の0.5%に相当する額

【住宅賃借の場合】
 月額10,000円以内
 月額家賃から住宅手当を除いた額の1/2に相当する額

3.補助金の支給期間

申請の日から起算して最大4年間(賃借の場合は最大48か月)

4.補助金の申請期間

平成29年4月3日(月)から平成29年11月30日(木)まで。

※申請は毎年度行う必要がありますが,2年目以降については対象となる方に対して水戸市からお知らせします。

5.申請に必要な書類等

次の書類を水戸市住宅政策課に提出してください。


【共通書類】

  1. 子育て世帯まちなか住替え支援補助金交付申請書ダウンロード申請書(PDF)(ワード)
  2. 補助対象住宅の居住者の住民票の写し
    補助対象住宅に居住している世帯全員の本籍及び続柄が記載されているものであって発行から3か月以内のものに限らせていただきます。
  3. 市税の完納証明書
    申請をする方の証明書が必要です。市税が課税されていない場合は,課税証明書(非課税)の提出が必要です。
  4. 相手方登録申請書ダウンロード(PDF)
    水戸市に補助金の振込口座を登録するものです。振込口座番号のわかる通帳の写し又はカードの写しを添えてください。

【住宅を取得した場合】 

  1. 登記事項証明書その他の補助対象住宅等の所有者が確認できる書類
    登記事項証明書又は登記事項要約書の写し等をいいます。
  2. 補助対象住宅に係る工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し
  3. 融資に係る契約書の写し
    補助対象住宅に係る融資を受けた金融機関との契約書です。
  4. 融資に係る償還表の写し
    融資を受けた金融機関から交付される返済予定表です。

【住宅を賃借した場合】 

  1. 補助対象住宅に係る賃貸借契約書の写し
    貸主と締結した住宅の内容がわかる賃貸借契約書の写しが必要です。
  2. 住宅の延べ面積がわかる書類の写し
    1の書類により住宅の延べ面積等が明らかであれば,省略することができます。
  3. 住宅手当支払証明書
    補助対象住宅について,勤務先等により住宅手当を受けている場合は,当該期間の毎月の金額がわかる書類を提出する必要があります。

6.補助金の交付の決定

  1. 補助金交付決定通知について
    申請があった場合,交付の対象の可否について通知します。
  2. 交付額決定について
    住宅取得補助の交付の決定者については,額算定に係る下記の書類の提出があった場合に,交付額を確定し通知します。
    【住宅を取得した場合】
     融資残高報告書(様式第4号)ダウンロード融資残高報告書(PDF)(ワード)
      基準日における融資の残高証明書の写しを添えて,毎年1月中に水戸市住宅政策課に提出してください。
      融資の残高証明書は,融資を受けた金融機関から交付を受けてください。
      
    【住宅を賃借した場合】
     家賃支払報告書兼証明書(様式第5号)ダウンロード家賃支払報告書兼証明書(PDF)(ワード)
                        ダウンロード家賃支払報告書兼証明書(別紙)(PDF)(ワード)
      補助対象住宅の賃貸人に家賃が支払われていることを証明してもらう書類です。
      水戸市住宅政策課に提出してください。
     
  3. 請求について
    上記の交付額確定の通知を受け取った後,子育て世帯まちなか住替え支援補助金請求書(様式第7号)を提出してください。ダウンロード請求書(PDF)(ワード)
     

 包括連携協定について

 平成28年7月1日に,水戸市と常陽銀行との間でまちづくり全般に係る包括連携協力に関する協定を締結しました。
 この協定に基づき,相互の連携・協力により,産業振興や定住促進など市民サービスの向上を図ります。
 具体的な取組として,常陽銀行において,「住宅に関するトータルコーディネイト事業」を実施することとなりました。
 住宅に関する総合相談窓口の開設及び水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金の利用者向けの支援プランの創設など,住宅に関する新たなサービスが受けられます。

常陽銀行地域連携特別プランのご案内(新しいウィンドウで開きます)

【フラット35】子育て支援型について

 平成29年11月10日に,水戸市と独立行政法人住宅金融支援機構との間で相互協力に関する協定を締結しました。
 この協定に基づき,水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金の財政的支援と合わせて,【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げることができます。

対象者

次の1~3のすべてに該当する方が対象となります。

1.水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金の要件を満たす予定であること
2.取得する住宅が既存住宅であること
3.住宅を取得する方の年齢が水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金の申請時に満40歳未満であること

支援内容

【フラット35】の当初5年間の借入金利から年0.25%引き下げ

受付開始

平成29年11月10日(金)から

利用方法

【フラット35】借入契約時までに,水戸市から「フラット35子育て支援型利用対象証明書」の交付を受け,取扱金融機関へ提出する必要があります。
証明書の交付を受けるためには,【フラット35】子育て支援型利用申請書,要件等確認チェックシート等を水戸市へ提出する必要があります。

※【フラット35】子育て支援型を利用するには,年度内に「水戸市子育て世帯まちなか住替え支援補助金」の申請が  
  必要です。
  ご利用にあたっての各手続きの流れについてはこちらをご覧ください。

【フラット35】子育て支援型のご案内(PDF形式:510KB)

申請に必要な書類等

1.利用申請書ダウンロード利用申請書(PDF形式:74KB)
2.要件等確認チェックシートダウンロード要件等確認チェックシート(PDF形式:63KB)
3.取得する予定の住宅の登記事項証明書
4.住民票の写し(住宅取得者,扶養する子の表示があるもの)

申請先

水戸市住宅政策課

※【フラット35】についてはこちらをご覧ください。www.flat35.com/index.html

お問い合わせ先

住宅政策課 政策係 / 電話番号:029-232-9222 /ファクス:029-232-9286

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎東側臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日