• このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人住民について

印刷

最終更新日:2007年4月20日 ページID:000930

外国人住民に関する登録の制度が変わりました。
平成24年7月9日に外国人登録法が廃止になり、新しい在留管理制度が導入されました。
住民基本台帳の一部を改正する法律により、外国人住民にも住民票が作成されました。

住民登録について

住民基本台帳法の一部を改正する法律により、外国人住民にも住民票が作成されました。

対象区分

  • 中長期在留者(在留カード交付対象者)
    3カ月以下の在留期間が決定された外国人や、短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された者以外の外国人。
  • 特別永住者(特別永住者証明書交付対象者)
  • 一時庇護許可者又は仮滞在許可者
  • 出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

外国人となった事由が出生や日本国籍喪失である方。
(その事由が生じた日から60日までの間は在留資格を有することなく在留することができます。)
外国人登録法の廃止に伴い2012年(平成24年)7月9日以降は、外国人登録原票記載事項証明書の交付はなくなりました。
住民票が作成されましたので、必要であれば交付申請をしてください。
(補足)法改正以前の住所履歴等の証明書が必要な場合は直接、法務省へ外国人登録原票の開示請求をしてください。

住所を変更した場合

異動日から14日以内に水戸市役所三の丸臨時庁舎へ届出をしてください。
外国人住民と日本人住民が混合している世帯の異動についても、同時に届出ができます。

水戸市内で転居をした場合

必要なもの

  • 在留カード等
    (特別永住者証明書、みなし在留カード、みなし特別永住者証明書含む。以下同じ)

国外から水戸市へ転入した場合

必要なもの

  • 旅券
  • 在留カード等
    (補足)新規上陸時、在留カードが即日発行されなかった方については、その旨が証印されている旅券のみで差し支えありません。

国内の他市区町村から水戸市へ転入した場合

必要なもの

  • 転出元市区町村発行の転出証明書
  • 在留カード等

水戸市から他市区町村又は国外へ転出する場合

必要なもの

  • 在留カード等(又は本人確認のできる身分証明書)
    (注意)転出先が確定したら事前にお届け下さい。
    (注意)住所の変更に係る届出を代理人に委任する場合には原則、委任状が必要です。

新しい在留管理制度等について

2012年(平成24年)7月9日から新しい在留管理制度がスタートしました。

(新しい在留管理制度の導入に伴い、外国人登録制度は廃止されました。)
中長期在留者に対し、在留カードが交付されます。
(補足)現在お持ちの外国人登録証明書については一定の期間、在留カードとみなされます。

2012年(平成24年)7月9日から特別永住者の制度が変わりました。

外国人登録制度が廃止され、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が交付されます。
(補足)現在お持ちの外国人登録証明書については一定の期間、特別永住者証明書とみなされます。

特別永住者証明書の有効期間更新等の手続きについて。

必要なもの

  • パスポート(発行を受けてない方は不要)

証明写真1葉(4センチメートル×3センチメートル)
(本人のみが撮影されたもので、無帽で正面を向いていること、背景がないこと、鮮明であることが必要です。)
(注意)紛失等による再交付の場合は上記のものの他に、特別永住者証明書の所持を失ったことを証する資料が必要となります。
(遺失物届出証明書、盗難届出証明書、り災証明等)

住基ネットの運用について

2013年(平成25年)7月8日から住基ネットの運用が開始されます。

外国人住民の方にも,2013年(平成25年)7月8日から,住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されます。

それに伴い,外国人住民の方にも住民票コードが付番されるため,その住民票コードを2013年(平成25年)7月中旬頃から本人に通知する予定です。

なお,住基ネットなどの詳しい内容につきましては,総務省のホームページをご覧ください。

総務省 住基ネット

取扱窓口

水戸市役所三の丸臨時庁舎
市民課

関係法令・情報

出入国管理及び難民認定法
日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法
住民基本台帳法

「新たな在留管理制度がスタート!」法務省入国管理局(新しいウインドウが開きます)

「特別永住者の制度が変わります!」法務省入国管理局(新しいウインドウが開きます)

「外国人住民に係る住民基本台帳制度について」総務省(新しいウインドウが開きます)

「出頭申告のご案内~不法滞在で悩んでいる外国人の方へ~」法務省(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

市民課
電話番号:029-232-9156 /ファクス:029-227-2379

茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎1階(パスポートセンターは茨城県三の丸庁舎1階)
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は,取扱っておりませんので,取扱業務を確認のうえ,お越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日