• このエントリーをはてなブックマークに追加

転入届(水戸市に引っ越してきたとき)

印刷

最終更新日:2016年3月19日 ページID:000926

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を前住所地で行い、受け取らないまま水戸市へ転入されてきた方は、窓口でお申し出ください。(特例による申請継続又は再申請のご案内をしております。)

取扱窓口

住所異動(転入、転出、転居届等)のお手続きは、震災で被災した水戸市役所本庁舎が使用不能になっているため、ご不便をおかけしますが以下の4か所での取り扱いとなりますのでご注意ください。 

施設名称 担当課 住 所 連絡先 備考 
三の丸臨時庁舎  市民課(1階) 三の丸1丁目5番48号 029-224-1111 平日窓口延長について
赤塚出張所   大塚町1851番地の5 029-251-3211  
常澄出張所   大串町2134番地 029-269-2111  
内原出張所   内原町1395番地の1 029-259-2211  

(注意)水戸市役所本庁舎前臨時庁舎では取り扱っておりません。

届出ができる人

・本人 又 は世帯主
・代理人による届出もできます。
 代理人による届出の場合は、本人の自署押印のある委任状が必要です。

届出期間

水戸市に住み始めてから14日以内に届け出てください。

届出に必要なもの

  1. 転出証明書(前住所地で転出届出時に交付されたもの)
    ※1 前住所地で住民基本台帳カード(住基ネット利用による特例転出)を利用して特例転出した方については、転出証明書はありません。 マイナンバーカード又は住民基本台帳カードを忘れずにお持ちください。
    ※2 国外から転入された方は、戸籍謄本または抄本、戸籍の附票、入国日確認のためにパスポートが必要です。
    ※3 外国人の方は、在留カード、又は特別永住者証明書、転出証明書(国内からの転入の場合)をお持ちください。
    ※4 既存世帯に同居人(配偶者・親子等ではない場合)として入る場合は、既存世帯の世帯主に同一世帯に住民登録することを了承する書面(世帯主の自署押印が必要)を書いてもらい、提出をお願いいたします。
     
  2. 窓口に来られた方の本人確認ができるもの
    1点でよいもの 運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付)、パスポート、在留カード、身障・療育手帳(顔写真付)、等公的機関が発行した顔写真付きの証明書
    2点以上必要なもの 保険証、年金手帳、通帳、社員証、学生証、等

 (第三者によるなりすましの届出を防止するため、窓口に来られた方の本人確認を行っております。)

3.転入される方全員分の「マイナンバー通知カード」(お手元に届いている場合のみ)

4.アパートやマンションに入居される方は契約書(アパート・マンションの名称がわかるもの)

5.住居表示地区に転入される方で、新築一戸建住宅の方は「住居番号付番通知書」(水戸市役所市民課で発行したもの)

  • 注意:国民健康保険・国民年金加入者、児童(扶養)手当受給者、介護保険、後期高齢者医療、医療福祉等に該当される方は、転入届提出後、それぞれの窓口で手続きをしてください。

関係法令・情報

住民基本台帳法第22条、法第24条の2
水戸市住民異動届に関する本人確認事務処理要領

よくある質問Q&A

転入・転出・転居等届出

お問い合わせ先

市民課
電話番号:029-232-9156 /ファクス:029-227-2379

茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎1階(パスポートセンターは茨城県三の丸庁舎1階)
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は,取扱っておりませんので,取扱業務を確認のうえ,お越しください。 /休業日:土・日曜日、祝日