• このエントリーをはてなブックマークに追加

採用案内(水戸市第6次総合計画 -みと魁(さきがけ)プラン-)

印刷

最終更新日:2013年7月5日 ページID:005087

水戸市は、2014(平成26)年度から2023(平成35)年度までの10年間のまちづくりの基本方針となる、「水戸市第6次総合計画 -みと魁プラン-」を策定しました。
重点プロジェクト等の取組によって、水戸らしい魁のまちづくりを目指していきます。

<水戸市の目指す将来都市像(将来の都市イメージ)>
笑顔あふれる安心快適空間 未来に躍動する 魁のまち・水戸

都市づくり3つの基本理念

水戸市は、目指す将来都市像(将来の都市イメージ)を上記のとおり定め、水戸の歴史、文化に裏打ちされた風格を保ちながら、市民と行政との協働による質の高い都市づくりを進めていくために、次の3つの基本理念を掲げています。

笑顔にあふれ快適に暮らせる安心都市づくり

未来を担う子どもたちを笑顔で育み、高齢者、障害者をはじめ、全ての市民が、住み慣れた地域で、支えあい、助けあうコミュニティを高めながら、健康で生き生きと暮らすことのできる環境づくりを進めます。そして、災害に強いネットワークづくりや安全性の高い都市基盤整備を推進しながら、「笑顔にあふれ、快適に暮らせる安心都市づくり」を目指します。

未来に躍動する活力ある先進都市づくり

県都として、強力な水戸都市圏を創造し、発展をリードしていくためにも、都市核への都市中枢機能の一層の集積、環境負荷の低減に配慮した交通ネットワークの確立、良好な住環境の形成を推進するほか、都市間の連携を進めます。そして、観光産業をはじめ、商業、農業、工業など、様々な産業分野において、新しい価値観に立った持続的な発展を推進し、若者をはじめとした市民の雇用の場の確保を図りながら、「未来に躍動する活力ある先進都市づくり」を目指します。

水戸ならではの歴史、自然を生かした魅力ある交流都市づくり

水戸のまちの特徴である歴史と伝統、芸術・文化、豊かな自然など、様々な地域資源の風格を磨き上げ、有機的な連携を強化することによって、まちの魅力を高めるとともに、地球環境を保全し、自然と共生できる環境づくりを推進します。そして、これらの貴重な資源を活用した交流拠点づくりを進めるとともに、国内外に戦略的、効果的に魅力を発信し、水戸ブランド力を高めながら、「水戸ならではの歴史、自然を生かした魅力ある交流都市づくり」を目指します。

重点プロジェクト

時代の潮流や市民意向を踏まえながら、水戸ならではの特徴を生かし、都市力を高めていくために、将来にわたっての水戸市の成長と発展の礎となる人づくり、安全安心の基盤づくり、経済・産業を活性化するにぎわいづくりの視点から、4つの重点プロジェクトを定め、市民と行政との協働によって実現を目指すこととします。

Project1 ~将来の水戸を担う子どもたちを育む~ 未来への投資プロジェクト

ex.保育所待機児童の解消に向けた民間保育園の整備促進、水戸スタイルの教育の推進等

Project2 ~安全・安心を実感できる~ 災害に強いまちづくりプロジェクト

ex.地震災害、津波災害、風水害、原子力災害に備えた地域防災計画の見直し、防災情報伝達システムの整備等

Project3 ~水戸の自然、歴史、文化の魅力を生かした~ 観光集客力アッププロジェクト

ex.偕楽園・千波湖周辺の魅力づくり(世界に誇れる偕楽園公園(千波公園等)づくり等)、水戸のブランドイメージの確立等

Project4 ~人が集い、地域経済の活性化をリードする~ まちなかにぎわい・活力創造プロジェクト

ex.空き店舗を活用した店舗開業・出店の推進、歩いて楽しめる道路空間整備の推進等

水戸市第6次総合計画の詳細についてはこちらをご参照ください
 

お問い合わせ先

人事課
電話番号:029-232-9120 /ファクス:029-228-2825

〒310-0803 茨城県水戸市城南2-6-7 宮島ビル4階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)