• このエントリーをはてなブックマークに追加

事業系ごみの処理方法

印刷

最終更新日:2007年4月16日 ページID:000364

 事業系ごみは、産業廃棄物と事業系一般廃棄物に分けられます。産業廃棄物は事業活動に伴い発生したごみのうち、法律で定められた20種類になります。(下記の項目「産業廃棄物」参照)

 産業廃棄物以外のごみが事業系一般廃棄物となりますので、下記の方法により、自らの責任において適正に処理してください。

事業系一般廃棄物

    種類ごとに分別して各地区の清掃工場へ自己搬入する(処理できないものは除く)か、

    各地区の一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集を依頼してください。

1.一般廃棄物収集運搬業許可業者に依頼する。

        一般廃棄物収集運搬業許可業者名簿(PDF形式:86KB)

2.清掃工場に自己搬入する。

1. ごみの種類

    燃えるごみ(茶がら、野菜くず、残飯等の生ごみ等)、燃えないごみ、

    資源物(コピー用紙、新聞紙、ダンボール等)が搬入できます。

    産業廃棄物(法令で定められているもの)は搬入できません。

    搬入基準(PDF形式:138KB)に則って搬入してください。

2. 各地区の搬入施設

    水戸地区の清掃工場はこちら

       常澄地区、内原地区以外の地域


    常澄地区の清掃工場はこちら

       秋成町、大串町、大場町、川又町、栗崎町、小泉町、塩崎町、島田町、下入野町、下大野町、

       東前町、東前2丁目、東前3丁目、平戸町、森戸町、百合が丘町、六反田町


    内原地区の清掃工場はこちら

       赤尾関町、有賀町、牛伏町、内原一丁目、内原二丁目、大足町、小原町、黒磯町、鯉淵町、小林町、

       五平町、下野町、杉崎町、高田町、田島町、筑地町、中原町、三野輪町、三湯町    

        

産業廃棄物

1.ごみの種類

(全業種) 燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、鉱さい、がれき類、ばいじん類など

(業種限定)紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物性固形不要物、家畜のふん尿、家畜の死体

2.処理方法

 産業廃棄物収集運搬業許可業者に収集を依頼するか,産業廃棄物処分業許可業者に自ら搬入する。

   ・社団法人茨城県産業廃棄物協会 

     電話番号 029-301-7100

   ・水戸市産業廃棄物協同組合

     電話番号 029-259-7232

お問い合わせ先

ごみ対策課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎南側臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日