大串貝塚ふれあい公園(埋蔵文化財センター)

印刷

最終更新日:2018年4月25日 ページID:001478

縄文時代前期(約5000年以上前)に形成されたという大串貝塚(国指定史跡)は、奈良時代に編さんされた「常陸国風土記」に記載があり、文献に記録された貝塚としては世界で最も古く、これにまつわる巨人伝説とともに有名です。
現在、貝塚の周辺は大串貝塚ふれあい公園として整備され、高さ15メートルの巨人像「ダイダラボウ」、貝塚の様子を見ることができる「貝層断面観覧施設」や縄文人の暮らしを紹介した「縄文くらしの四季館」などの施設があります。
学校・団体向けの展示解説も行っております。お問い合わせ下さい。
また、平成22年度から、「縄文くらしの四季館」の建物は埋蔵文化財センターと名称が変更になりました。市内の発掘などの事業はこちらで管轄しています。展示室は従来通り公開しています。

ダイダラボウ像

交通

  • バス JR水戸駅からバス約25分、大串公園下車徒歩2分または水戸市役所常澄庁舎前下車徒歩10分
  • 電車 大洗鹿島線常澄駅から徒歩30分
  •  車  東水戸道路水戸大洗ICから3分または常磐自動車道水戸ICから40分

位置図

開園時間

終日
(巨人像、古代復元住居、埋蔵文化財センターは午前9時から午後4時15分まで)

大串貝塚ふれあい公園

休園日

なし(園内施設は月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日)

お問い合わせ

水戸市埋蔵文化財センター(月曜休館)

〒311-1114 水戸市塩崎町1064-1(大串貝塚ふれあい公園内)
電話番号・ファクス:029-269-5090
okusi.fureai.park@city.mito.lg.jp
 

埋蔵文化財手続きについて

過去の発掘調査現地説明会資料

埋蔵文化財関連の刊行図書がパソコンで閲覧できるようになりました

お問い合わせ先

埋蔵文化財センター
電話番号:029-269-5090 /ファクス:029-269-5090

〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町1064‐1 水戸市大串貝塚ふれあい公園内
業務時間:午前9時から午後4時15分まで /休業日:月曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)