• このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅用火災警報器について

印刷

最終更新日:2015年6月15日 ページID:000121

全ての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が必要です

消防法・水戸市火災予防条例の改正に伴い、一般住宅などに住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

住宅用火災警報器とはどのようなもの

火災発生の初期段階で煙等の発生を感知し、警報音や音声により知らせる器具です。

「住宅用火災警報器」を設置する場所

寝室の天井または壁、2階に寝室がある場合は階段の天井等にも設置が義務です。
水戸市において、火を取扱うキッチン等には設置の義務はありませんが、火災事例から設置することをお勧めします。
住宅用火災警報器

どこで購入できるの

お近くの消防設備取扱店などで販売しています。また、ホームセンターや電気店などで取り扱っているところもあります。

維持管理について

住宅用火災警報器

1.天井取り付け式警報器 2.壁取り付け式警報器

警報が鳴った場合

万が一のための

お問い合わせ先

火災予防課予防係
電話番号:029-221-0119 /ファクス:029-224-1139

水戸市城南2丁目6-7
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日