• このエントリーをはてなブックマークに追加

下水道に油を流さないでください

印刷

最終更新日:2007年9月20日 ページID:002072

市民の皆様へ

下水道に油を流すと下水管の中で固まって詰まったり、悪臭の原因となります。
油の処理は、

  • 使い切る
    残った油は熱いうちにこし器に移し、炒め物などで使い切りましょう。やけどをする恐れがありますので、油の取扱いには十分にご注意ください。
  • 拭き取る
    鍋や皿についた油汚れは、拭き取ってから洗いましょう
  • 吸い取る
    古い油や残った油は、新聞紙などで吸い取るか、油を固める製品で、燃えるゴミとして処分しましょう。
  • リサイクルする
    回収された油は飼料や石けんなどの原料として活用できます。資源として有効利用しましょう。

飲食店の皆様へ

グリーストラップの設置と適正な維持管理を行ってください。
グリーストラップとは、厨房の排水に含まれる油脂分等を除去するための装置です。

グリーストラップ維持管理方法

  1. バスケットに溜まったカスや生ゴミは、毎日1回清掃してください。
  2. 浮いて溜まった油脂類(グリース)の清掃は、3日に1回行ってください。
  3. 底部沈殿物は、月に1回すくい上げ処分してください。
  4. 分離層の清掃後は必ず清水を満たしてから使用してください。

除去した沈殿物や油脂類の処理、処分は原則として産業廃棄物処理業者に委託してください。

下水道に油が流れると

下水道に油が流れ宅地内や道路の下水管が詰まると清掃が必要になります。また、清掃が困難な場合は管の入れ替えが必要となることがあります。清掃や管の入れ替えの費用は、原因者の負担になりますのでご注意ください。

(更新:普及指導係 平成19年9月20日)

お問い合わせ先

下水道管理課
電話番号:029-232-9221 /ファクス:029-232-9293

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎前臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日