よくある質問

印刷

最終更新日:2015年7月24日 ページID:002071

「合流式」、「分流式」とはどういう意味ですか?

雨水と汚水を同一の下水道管へ排除するのが「合流式」、雨水と汚水を別々の下水道管へ排除するのが「分流式」です。雨水は、合流式の場合は下水処理場へ、分流式の場合は河川へ流れます。
市内には、合流式の地区と分流式の地区がありますので、接続する際は下水道管理課で必ず確認をしてください。

公共ますがないときはどうすればよいのですか?

公共ますとは宅地内からの下水を公共下水道に排除するためのもので、公道と宅地との境界付近に市が設置及び管理を行うものをいいます。
土地利用が明確になった段階で、水戸市下水道工事指定店に申請を依頼してください。原則として、市の費用で公共ますを設置します。工事には、申請から2ヵ月の期間をみてください。

下水道管が詰まったときにはどうしたらよいのですか?

下水道管が詰まってしまったときには、まず、詰まっている箇所が市の下水道管か宅内の排水設備かを確認してください。そのためには、公共ます(道路と宅地の境界付近のます)を開けて、公共ますに排水が満ちているかどうかを確認してください。

公共ますに汚水が満ちている場合

市管理の公共ますから下水道本管までの間が詰まっていることになりますので、市で清掃を行います。下水道施設管理事務所(電話番号 029-231-0511)まで連絡してください。ただし、夜間・土曜日・日曜日・祝祭日は水戸市役所(電話番号 029-224-1111)へお願いします。

公共ますに汚水が満ちていない場合

公共ますから民地側の個人管理の排水設備が詰まっていることになりますので、水戸市下水道工事指定店や下水道管清掃業者に依頼し、清掃してください。その際にかかる費用は個人負担となります。下水道管清掃業者はNTTタウンページ清掃業者欄で探してください。清掃・修繕を依頼される場合は、事前に清掃費用の見積りを取ってください。

管理区分図

マンホールのがたつきが発生したときはどうすればよいのですか?

道路上の下水マンホールのがたつきについては,下水道施設管理事務所(電話番号 029-231-0511)まで連絡してください。

私道に下水道管を整備するときはどうしたらよいのですか?

私道が接している公道に公共下水道が整備されている区域においては、お住まいの方からの申請により市で下水道工事を施工いたします。
市で整備するためには一定の条件がありますので、詳細は下水道整備課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

下水道管理課
電話番号:029-232-9221 /ファクス:029-232-9293

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎前臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日