• このエントリーをはてなブックマークに追加

立地適正化計画について

印刷

最終更新日:2017年1月20日 ページID:016944

立地適正化計画とは 

  地方都市では、これまでの人口の増加に伴って郊外開発が進み、市街地が拡散してきましたが、今後は急速な人口減少が見込まれています。拡散した市街地のままで人口が減少し、居住が低密度化すれば、居住者の生活を支えるサービスの提供が困難になりかねません。また、高齢化が進む中、医療・介護の需要が急増し、医療サービス等の提供が満足にできなくなるとともに、社会資本の老朽化も進行しています。

そのような中、国においては、医療・福祉・商業等の生活サービス機能がまとまって立地し、高齢者をはじめとする誰もが公共交通を利用して、生活サービス機能にアクセスでき、日常生活に必要な生活サービスや行政サービスが住まいの身近に存在する「コンパクト・プラス・ネットワーク」のまちづくりを進めようとしています。

こうしたコンパクトなまちづくりを具体的に推進していくために、国においては2014(平成26)年に都市再生特別措置法(平成14年法律第22号)を改正し、市町村ごとに「立地適正化計画」を定めることができることとしました。

「立地適正化計画」は、都市計画法を中心とした従来の都市計画制度に加えて、居住機能や医療・福祉・商業・子育て支援等の都市機能の誘導、公共交通の充実により、コンパクトシティ形成に向けた取組を推進しようとする制度となっています。

      立地適正化計画区域

立地適正化計画策定に向けた取組

第1回都市再生協議会(平成28年9月2日 開催)
 都市再生協議会議資料(PDF形式:151KB
 資料1._立地適正化計画とは(PDF形式:1,309KB)
 資料2._都市現況の分析・課題の整理(PDF形式:4,194KB)
 資料3._都市づくりの基本方針の検討(PDF形式:452KB)
 議事録(PDF形式:243KB)

第2回都市再生協議会(平成28年11月11日 開催) 
 都市再生協議会 会議次第(PDF形式:24KB)
 資料1-1.都市機能誘導区域の検討(PDF形式:2,318KB)
 資料1-2.都市機能誘導区域(素案)(PDF形式:7,294KB)
 資料2.誘導施設の検討(PDF形式:364KB)
 議事録(PDF形式:270KB)

第3回都市再生協議会(平成28年12月21日開催)
 都市再生協議会 会議次第(PDF形式:22KB)
 資料.水戸市立地適正化計画(素案)(PDF形式:13,734KB) 

お問い合わせ先

計画係
電話番号:内線:426 /ファクス:029-224-1117

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎東側臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日