• このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸市景観計画について

印刷

最終更新日:2009年3月2日 ページID:004602

水戸市では、魅力ある都市景観の形成を目指して、景観行政の方針を示した「水戸市都市景観基本計画」を平成3年度に策定、平成4年には「水戸市都市景観条例」を施行し、県内で最も早く独自の景観行政を実施してまいりました。
しかし近年、平成16年度に国において景観法が整備されるなど、『景観』がまちづくりのテーマとして重視されるようになってきました。
このような背景を踏まえ、水戸らしい美しい景観づくりを推進するため、この度、「水戸市景観計画」を策定いたしました。
本市は、戦災により貴重な資源を多く失っておりますが、地形的な特性によって生まれた市街地を取り囲む美しい水・緑という自然と、偕楽園、弘道館を代表とする歴史的資源が残っております。さらに、水戸芸術館をはじめとする現代の優れた建築物など、まちの魅力を構成する重要な要素が多数あり、これら自然的なものと人工的なもの、現代的なものと歴史的なものが融合したまちが形成され、水戸の都市としての独自性を醸し出しています。
このような水戸らしい美しい景観を後世へ引き継いでいくため、市民・事業者・行政が協働しながら、本計画に基づき『やすらぎとにぎわいが共存する風格ある「水戸らしい」景観づくり』に取り組んでまいります。
なお、景観法による手続きや規制内容については、「景観法の届出について」をご覧ください。

水戸市景観計画(4.8MB)(PDF形式:4,938KB)

水戸市景観計画 概要版 (パンフレット)(760KB)(PDF形式:761KB)

景観法(新しいウインドウが開きます)

景観法の届出について

お問い合わせ先

都市計画課
電話番号:029-232-9206 /ファクス:029-224-1117

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎東側臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日