弘道館・水戸城跡周辺地区での『都市景観重点地区』の指定と『屋外広告物特別規制地区』の拡大について

印刷

最終更新日:2018年3月1日 ページID:020014

 弘道館・水戸城跡周辺地区は,弘道館をはじめとする歴史的資源や水戸城跡の斜面緑地等の豊かな緑を守りながら,本市の玄関口として,にぎわいのある市街地を形成してきました。

 水戸市では,住民・事業者・行政による協働のもと,地区の良好な景観を保全するとともに,魅力をより高めていくため,平成31年4月1日に,弘道館・水戸城跡周辺地区を『都市景観重点地区』にするとともに,水戸駅北口ペデストリアンデッキから二の丸角櫓方面や大手橋上から水戸駅方面への眺望景観等を保全するため,『屋外広告物特別規制地区』の区域を拡大※します。(※地区の一部は,平成22年(2010年)に既に指定されています。)

都市景観重点地区の指定と屋外広告物特別規制地区の拡大について

弘道館・水戸城跡周辺地区における「都市景観重点地区」と「屋外広告物特別規制地区」の指定等について【概要版】(PDF形式 2,200キロバイト)

都市景観重点地区について

都市景観重点地区(弘道館・水戸城跡周辺地区)(PDF形式 793キロバイト)

弘道館・水戸城跡周辺地区都市景観計画(PDF形式 1,723キロバイト)

水戸市都市景観条例・水戸市都市景観規則(水戸市例規集『第9編建設 第4章都市計画』の中に「水戸市都市景観条例」と「水戸市都市景観規則」があります。)

屋外広告物特別規制地区について

屋外広告物特別規制地区(弘道館・水戸城跡周辺地区)((PDF形式 949キロバイト)

 水戸市屋外広告物条例・水戸市屋外広告物条例施行規則(水戸市例規集『第9編建設 第4章都市計画』の中に「水戸市屋外広告物条例」と「水戸市屋外広告物条例施行規則」があります。)

地区指定までの取り組み

アンケート調査について                              

 検討を進めるにあたって,地区のみなさまが,弘道館・水戸城跡周辺地区における景観の現状や課題等について,どのように感じているかをお伺いするため,町内会や商店会等を対象に,景観に関するアンケート調査を2回に分けて実施しました。

1 平成28年3月実施 

実施対象:水戸駅前商店会,水戸駅前葵商店会,大手親交会,南三の丸上通り町内会に加入している方

調査結果:H28.3アンケート調査結果(PDF形式:249KB)

2 平成29年12月実施

実施対象:城南睦会,北三の丸町内会,三の丸グランキャッスルタワー自治会,銀杏町町内会(一部),元白銀町町内会,ライオンズマンション水戸三の丸管理組合に加入している方

調査結果:H29.12アンケート調査結果(PDF形式:264KB)

3 平成28年3月実施と平成29年12月実施の合計(上記1と2の合計)

調査結果:H28.3及びH29.12アンケート調査結果(PDF形式:264KB)

勉強会等について                                  

 地区のみなさまに,景観づくりに関する情報をお伝えしたり,みなさまと景観づくりに関する意見交換をしたりするために,これまで,意見交換会や勉強会,まちあるきを実施しています。

 そして,平成30年2月1日には,三の丸地区の歴史や景観づくりの考え方について理解を深めていただくとともに,水戸市がこの地区で進めている景観に関する取組をご説明するため,勉強会を開催しました。

 チラシ

(平成30年2月1日)勉強会の概要(PDF形式:691KB)

【(平成30年2月1日)勉強会の配布資料】

説明会について

 『都市景観重点地区』の指定と『屋外広告物特別規制地区』の拡大に向け,その案について,下記のとおり説明会を開催しました 。

 開催日時:2018年9月29日(土)14:00~
 場  所:水戸市三の丸市民センター 1階ホール

【(平成30年9月29日)説明会の配布資料】

お問い合わせ先

景観室景観係
電話番号:内線:3431、3432、3433 /ファクス:ファクス番号:029-224-1117

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日