• このエントリーをはてなブックマークに追加

梅の栽培に取り組む農家を募集します【水戸の梅産地づくり事業】

印刷

最終更新日:2017年1月16日 ページID:014538

概 要

 水戸の梅産地づくり事業は,本市の主要な地域ブランドである梅について,そのブランド力を活用し,農業者,加工業者,行政等が連携して取り組むことにより,食用梅の生産を増やし,その水戸産梅を使った付加価値の高い商品の製造,販売を行い,農業者の所得向上,「水戸の梅」の更なるブランド力の向上を目指すものです。梅の栽培をしてみたい方は,下記連絡先までお問い合わせください。

ジョイント仕立て(新技術栽培)

 ジョイント仕立ては,「樹と樹をつなげる」発想を活かし,これまで成園化に10年近く必要とした梅の育成期間を5年程に半減する早期成園化技術です。また,直線的な単純樹形により,一定方向にせん定が行えるため,作業時間が大幅に短縮されること(40%減)と,高度な熟練技術を必要としなくなることにより,これまで困難であった規模拡大や新規参入を可能とする画期的新技術です。

6

<ジョイント仕立て 6年目>

  支援内容(予定):梅の植栽と栽培支援 

 下記にかかる経費の1/2以内の助成

○   ジョイント栽培施設整備費

○   防風ネット

※ジョイント仕立て法については,行政,JA水戸で,ジョイント,剪定,肥培管理等の指導を実施いたします。

※補助金の交付は平成24~28年度は実施しましたが,平成29年度は未定です。

 

事業への参加要件

(1)水戸市内で販売目的の農業が行える人。             

(2)梅の植栽面積が概ね10a以上であること(既存の梅園,将来計画面積も含む)。

(2) JA水戸梅生産部会に加入すること。

(3) 概ね10年間は栽培を継続すること。

 

  推進体制

1

お問い合わせ先

農業技術センター
電話番号:029-243-6841 /ファクス:029-241-1211

〒310-0914 茨城県水戸市小吹町504
業務時間:午前8時30分から午後5時15分 /休業日:土,日,祝日 (植物公園 毎週月曜日 祝日又は振替休日のときは翌日 年末年始 12月29日~1月3日)