医療機関開設費用を補助します

印刷

最終更新日:2018年10月15日 ページID:019512

 医療機関開設補助事業

目的

市内の小児科および産婦人科については、高齢化や後継者不足により、将来の医師の確保が課題となっています。今後も、市民が安心して子どもを生み育てられるよう、環境整備を推進するため、本市では、今年度から小児科および産婦人科の医療機関を市内に新たに開設しようとする方を募集します。

対象者

次のすべての項目に該当する方

  • 小児科または産婦人科(分娩を扱うものに限ります。以下同じ。)の医療機関を水戸市内に新たに開設し、10年以上医療を提供する意思のある方
  • 小児科専門医の資格を有する方。または、産婦人科専門医の資格を有し、かつ母体保護法指定医師である方
  • 水戸市医師会に加入し、積極的に地域医療に貢献しようとする方

※ 水戸市内に在住の方も、市外に在住の方も対象になります。

募集件数

小児科、産婦人科の医療機関各1件

補助金額

医療機関の開設に係る費用の2分の1。ただし、補助金の交付の上限は、小児科にあっては3000万円、産婦人科にあっては6000万円です。

医療機関の開設に係る費用とは、医療機関の建物や医療機器などの整備又は賃借に要する費用です。

問合せ

 補助金の内容を詳しく知りたい方、補助金の交付を受けたい方は、保健センター・地域医療対策室(電話 029-243-7311)にご連絡ください(事業に着手する前、計画段階からご相談ください。)。広報みと9月15日号において、11月30日までに申請書を提出することとしていましたが、まずはご連絡をお願いします。11月30日までに補助金の交付の希望者がいない場合は、引き続き募集します。

お問い合わせ先

保健センター
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-244-0157

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日