医師修学資金貸与制度で医学生を支援します!

印刷

最終更新日:2018年8月10日 ページID:019293

貸与制度説明会

内容

水戸市内の4病院(県立こども病院、水戸済生会総合病院、水戸協同病院、水戸赤十字病院)から若手医師をお招きします。医師の魅力や志望の理由、大学受験、大学生活、医師国家試験などをお話していただきますので、これからの進路や勉強にお役立てください!貸与制度の説明も行います。

対象(高校1、2年生もOK!)

高校生1~3学年、大学受験生とその保護者、貸与を希望する医学生。医師の職業に興味のある高校生だけでなく、水戸市の制度を利用しない方、将来の進路が決まっていない方も、ご参加ください。市外在住の方も、もちろん大歓迎です。

日時

平成30年8月28日(火)14時開演(13時30分開場)

場所

水戸市役所三の丸臨時庁舎3階・会議室3(水戸市三の丸1丁目5番48号)

※ 水戸駅北口から徒歩約13分、車でお越しの方は募集チラシで駐車場をご確認ください。

定員

定員40名(定員になり次第締切)

申込み

申込みは8月10日(金)に締め切りました。以後、申込みを希望する方は、保健センターにお問い合わせください。

 医師修学資金貸与制度

対象者

  次のすべての項目に該当する方

  • 平成31年度大学の医学部に在学している方(入学試験を受け、合格した場合も含む。)
  • 将来、小児科、産婦人科、救急科の医師として市内の医療機関に勤務する意思がある方(※)
  • 勤務地指定を条件とする他の修学資金などを受けていない方

※ 市が市内の医療機関への勤務を保証するものではありません。あらかじめご承知おきください。

募集人員

2名

貸与期間

  平成31年4月から大学卒業まで。ただし、休学や停学、留年をした期間を除きます。

貸与額

入学金相当額 上限100万円(入学年度に限る。)

月額 国公立大学の場合 20万円

   私立大学の場合  30万円

修学資金の免除

医師国家試験に合格し、臨床研修を修了した後、貸与を受けた期間と同じ期間(3年未満の場合は3年)、小児科、産婦人科、救急科の医師として水戸市内の医療機関に勤務すると、修学資金の返還が免除されます。なお、水戸市外の医療機関で研修等を受ける場合は、臨床研修修了後から通算で5年間まで認められます。

申請方法

 申請期間

平成30年8月1日(水)~9月21日(金)

募集要項の配布

配布する募集要項等は次のとおりです。ダウンロードするか、保健センターでお受け取りください。または、保健センターに電話いただければ郵送します。

募集要項申請書受験予定(結果)届出書応募理由書

申請先

直接または郵送(当日消印有効)で保健センターへ

選考

書類審査及び面接(平成30年10月21日(日))

※ 面接日が学校行事に当たる場合は、保健センターにご相談ください。

添付ファイルのダウンロード

お問い合わせ先

保健センター
電話番号:029-243-7311 /ファクス:029-244-0157

〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993-13
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日