水戸市消費者教育推進計画

印刷

最終更新日:2015年5月12日 ページID:015054

水戸市消費者教育推進計画

計画策定の趣旨

 本市における消費者教育に関する取組を体系的に整理するとともに,市,事業者,事業者団体,消費者,消費者団体が一体となった施策の総合的かつ計画的な推進を図り,市民の消費生活の安定と向上を目指すため策定するものです。

 計画期間

 2015(平成27)年度から2019(平成31)年度までの5年間

目指す姿

 自ら消費者被害を回避したり,被害に遭ってもそれに対処することができる能力を持ち,さらには持続可能な社会の形成のために参画することができる消費者を育成するため,「水戸ならではの消費者教育による,消費者市民社会の実現に向けた消費者の自立」を目指します。

基本方針 

 1 ライフステージや場に応じた消費者教育の機会の提供

 幼児期から高齢期までのライフステージに応じた消費者教育が体系的に行われるような取組を推進します。さらには,学校や地域の支えあいの仕組の中などの様々な場において,消費者の年齢等の特性に配慮した消費者教育を推進します。

 2 消費者教育に携わる人材の育成と活用 

 主に学校の教職員,地域や職域で中心的な役割を果たす者,高齢者等が日常生活を営むために必要な支援を行う者などを対象にした研修等を実施します。また,水戸市消費生活センターを中心に,弁護士等専門家や消費者団体,事業者団体等,様々な担い手の連携を図ります。

 3 消費者教育の教材等の作成・活用及び情報収集・提供の充実

 消費者の年齢等の特性に配慮した教材の作成・活用に努めます。また,学校や地域等で取組まれている効果的な教材などの情報を収集し,提供に努めます。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

市民生活課
電話番号:029-232-9151 /ファクス:029-232-9238

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎東側臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日,年末年始