平成29年度事務改善に係る職員提案の結果

印刷

最終更新日:2017年12月4日 ページID:018578

 行政改革課では,水戸市事務改善の提案に関する規程に基づいて,今年8月に職員提案を募集しました。

提案の要件

提案は,職務に関する具体的な改善の内容を備えた,次の各号に掲げる事項とします。

ただし,既に提案され,かつ,採用されたものを除きます。

  (1) 行政事務能率の向上に関すること。

  (2) 財源の確保及び経費の節減に関すること。

  (3) サービス向上に関すること。

  (4) 前3号に掲げるもののほか,事務改善に関すること。
 

採用となった提案

今回,募集を実施したところ,19個人,3グループから46提案(※)がありました。

※ 1提案の中に複数の提案があり,それらを細分化すると,全体では54項目となります。

そのうち,採用となった6提案について紹介します。

No. 提案名 提案内容 期待される効果 担当課
1 既に各課等で実施している事務改善取組の確認と共有 各課・係・個人レベルで実際に行っている,事務の効率化等に寄与している小さな改善を,行政改革課に報告し,行政改革課は庁内で共有する。 各課における事務の改善 行政改革課
2 庁内電話の効率化 各課で作成し,財産活用課に提出している内線番号入りの座席表をグループセッションに掲示する。 事務の効率化 財産活用課
3 プレスリリースの水戸市ホームページへのアップ みとの魅力発信課で取りまとめしているプレスリリースを水戸市ホームページに掲載する。 情報発信の強化

みとの魅力

発信課

4 市有施設に広告設置スペースを確保し,新たな歳入を創出 市有施設(体育施設,子育て支援施設)にパンフレット等の広告を設置できるスペース(パンフレットスタンド等)を設置し,利用料金を徴収する。 歳入の確保

体育施設整備課

子ども課

5 公共施設へのLED照明の導入 公共施設へのLED照明導入を推進する。なお,照明はリースで導入する。 施設管理経費の縮減及び省エネルギー化の推進 財政課
6 職場外研修の成果(一部採用)

基本研修の政策形成系のプログラムにおいて考案された政策を対象に,実際の政策としての採用の可否を審査する制度を導入する。

(このうち以下について一部採用)

研修で考案された政策案の担当課への伝達が実施されていない状況であるため,担当課に伝達し,実現可能性の検討を行う。

政策提案の実効性の確保 人事課

今後について

採用となった提案については,担当課において,実施に向けて取組を進めてまいります。

お問い合わせ先

行政改革課
電話番号:029-232-9227 /ファクス:029-228-2825

〒310-0803 茨城県水戸市城南2-6-7 宮島ビル4階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日