• このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始されます

印刷

最終更新日:2017年11月10日 ページID:018533

 平成29年11月13日(月)から、マイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始されます。

 情報連携の本格運用が開始されると、各種手続きの際にマイナンバーを申請書等に記入することで、申請時に行政機関等に提出する必要があった書類を省略できるようになります。
 各手続きで省略できる添付書類や詳しい手続内容については、申請する各担当課にお問い合わせください。

 なお、マイナンバーを記載した申請書等を提出する際には、本人確認が必要となりますので、以下のいずれかの確認書類をご用意ください。
【マイナンバーカードをお持ちの場合】
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)

【マイナンバーカードをお持ちでない場合】
 ・マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載された住民票の写し
 ・顔写真つき身分証明書1点(運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳など)
  または顔写真なし身分証明書2点以上(保険証、年金手帳、社員証など)

 

※情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで行政の各種手続で提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-252-7781 /ファクス:029-252-7723

〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1863-169
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日