アーバンデータチャレンジ2016共催イベント ~ウィキペディアタウン水戸 @植物公園~を開催しました

印刷

最終更新日:2016年11月1日 ページID:017022

 ウィキペディアタウン水戸は, インターネット百科事典サイト「ウィキペディア」を活用し,
水戸市の情報を発信しようというイベントです。
 3回目となる今回は水戸市植物公園で開催しました。

内容

開催日時:10月22日(土) 9:50~16:30
開催場所:水戸市植物公園(編集作業は植物公園内施設「植物館」のセミナールーム)

○ 講 師 
      小池 隆 様  合同会社緑IT事務所 代表
  準大手SI企業にてソフトウェア受託開発及びソフトウェア工学の研究に従事後,2014年に起業。
  オープンデータの普及と利活用の推進に取り組んでいらっしゃいます。
  「ウィキペディア」を活用した情報発信について,地元神奈川や東京を中心に活躍されております。

      関 洋平 様  筑波大学 図書館情報メディア系 准教授
  総合研究大学院大学で博士号を取得後,豊橋技術科学大学,筑波大学などで研究・教育活動を
  されております。人やコミュニティとを繋ぐコミュニケーション支援や,SNS上で現れる必要な
  情報のアクセス支援の研究に取り組まれており,つくば市で行われたウィキペディアタウンの
  イベントにもご尽力をされております。


主催 水戸市,アーバンデータチャレンジ2016実行委員会
協力 東京大学空間情報科学研究センター「グローバルG空間情報」寄附研究部門 
   一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会
   オープン・ナレッジ・ジャパン
   筑波大学図書館情報メディア系
   Code for Ibaraki
   養命酒製造株式会社
   一般社団法人水戸観光協会
   一般財団法人水戸市農業公社

 当日の様子

集合

 入口の様子1
 植物公園入口に集合したときの様子です。

植物公園内の調査

調査1 調査2

調査3 調査4
 植物公園の西川綾子園長に同行してもらい,植物自体はもちろん,植物公園内の施設等についても,
とても分かりやすく興味を引く案内・解説をしていただきました。

執筆,文献調査

執筆1 執筆7
 ガイダンスを受けた後,文献調査をしつつ実際にウィキペディアの記事を執筆しました。

成果

 ウィキペディアに「水戸植物公園」の記事が新しく作成されました。

Wikipedia水戸市植物公園
(「水戸市植物公園」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。
2016/10/25(火) 04:52 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org )

終わりに

 講師や参加者の皆様に多大な御協力をいただき,とても素晴らしい記事が出来上がりました。
講師や参加者の皆様を始め,御協力・御支援いただいた企業・団体の皆様に,
心からの御礼を申し上げます。 ありがとうございました。


~追記~

 「水戸市植物公園」の記事がWikipediaのメインページの「新しい記事」に掲載されました。
wikiメイン画面
(「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 」メインページ 2016/10/26 現在の最新版を取得)
 

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-297-5885 /ファクス:029-297-6112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日