• このエントリーをはてなブックマークに追加

社会保障・税番号(マイナンバー)制度について

印刷

最終更新日:2016年2月8日 ページID:014960

マイナンバーは国民一人ひとりがもつ12桁の番号です。 平成28年1月より、税金や社会保障の手続きで利用できます。

○個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードの発送については以下のリンク先をご参照ください
マイナンバー通知カードを受け取っていない方へ

平成27年10月5日以降に住所を変更の届出をされた方について

○個人番号カード(マイナンバーカード)の交付が開始されました。詳細については以下のリンク先をご参照ください。
平成28年2月より個人番号カードの交付が始まりました

【水戸市に住民票を残して国外(出張・留学など)に滞在されている方へ】
個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードが水戸市の住民票の住所地へ郵送されることになりますが、本人不在中にこれを受け取る親族がいない場合、当該通知カードは市民課で3か月間保管されます。国外滞在が長期になることが予想される場合は市民課までご相談ください。

 

マイナちゃん名前   

マイナンバーチラシ チラシ2

 【マイナンバー制度をかたった詐欺にご注意ください!!!】
マイナンバー制度をかたり、電話や訪問等で個人の情報を聞き出そうとする事案が各地で発生しています。マイナンバー制度では、行政機関等が電話や訪問で、個人の情報をお聞きすることはありません。
マイナンバー制度に便乗した不審な電話や個人情報の取得にご注意ください!

コールセンター

マイナンバー制度、通知カード・個人番号カードに関してご不明な点は以下のリンク先へお問い合わせください。

マイナンバーコールセンターについて

マイナンバー制度とは?

 住民票を有するすべての方に番号(12桁)を付し、複数の行政機関に存在する個人の行政情報を同一人の情報であるということの確認を行うための社会的しくみです。行政運営の効率性や透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会を実現するためのものです。

※マイナンバーは原則として一生涯変更されませんので、大切に管理してください。

※マイナンバー制度に関する情報については、内閣官房のホームページ又は政府広報オンラインで随時紹介しています。

内閣官房「社会保障・税番号制度ホームページ」

政府広報オンラインホームページ

マイナンバー制度導入のメリット

・社会保障、税、災害に関する手続きをするときに、窓口へ提出する書類が簡素化されます。
・所得や行政サービスの受給状況を正確に把握しやすくなるため、行政サービスを必要としている方に、
 きめ細やかな支援を行うことができます。
・社会保障・税・災害対策の分野で、情報連携が円滑になり、行政運営の効率化につながります。

通知カード及び個人番号カードについて

マイナンバーが記載された通知カードを住民票の住所へ順次送付しています。
通知カード及び個人番号カードにつきましては以下リンク先を参照ください。

マイナンバーが通知されます

 ○通知カード及び個人番号カード交付申請書
通知カード・個人番号カード交付申請書 
        (表面)                 (裏面)

 

 ○個人番号カード

個人番号カード_表個人番号カード_裏
        (表面)                  (裏面)
 

事業者の方へ

 マイナンバー制度導入に伴い,平成28年から順次、税務署へ提出いただく申告書・法定調書等に個人番号の記載が必要となります。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁ホームページ   国税庁ホームページ

 法人番号についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

情報政策課
電話番号:029-252-7781 /ファクス:029-252-7723

〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1863-169
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日