都市交流

印刷

最終更新日:2017年6月21日 ページID:000287

敦賀市

敦賀市
 

人口 66,652人(平成29年5月末現在)

江戸時代末期、武田耕雲斎を総大将とする天狗党一行が京に上る途中幕府に降伏し、352人が敦賀市の松原海岸で処刑されました。処刑された人々は、その後敦賀の人たちによって手厚く葬られ松原神社にまつられました。昭和39年10月10日、松原神社100年祭が行われたのを機に昭和40年4月30日姉妹都市の盟約を結びました。毎年10月10日の松原神社例大祭には水戸市の関係者が参列するほか、観光交流や親善友好少年交歓研修生の相互派遣など各分野で親善が図られています。

彦根市

彦根市
 

人口 112,681人(平成29年5月末現在)

水戸市と彦根市は、安政の大獄や桜田門外の変以来の歴史的なわだかまりを超え、明治100年を機に敦賀市の仲立ちにより、昭和43年10月29日親善都市の盟約を結びました。以来、観光をはじめとして各分野で親善が図られています。千波湖の白鳥は、彦根市から友好のしるしとして贈られたものです。

高松市

高松市
 

人口 420,411人(平成29年6月1日現在)

水戸藩初代藩主徳川頼房公の長子頼重公が高松藩初代藩主になったという歴史的つながりから、彦根市の仲立ちにより昭和49年4月13日親善都市の盟約を結びました。これまで、水戸黄門まつりと高松まつりの際の交流や社会人野球チーム間の親善野球大会など、各分野で親善が図られています。

アナハイム市

アナハイム市
 

人口 336,265人(2016年)

市内には「魔法の国」ディズニーランドがあり、また、南カリフォルニア特産の新鮮な野菜や果実も豊富。雨が少なく温暖な常春の国です。市民の交流がきっかけとなって、昭和51年12月21日に国際親善姉妹都市の盟約を結びました。毎年、使節団や学生親善大使の相互交流を行っています。

重慶市

重慶市
 

人口 28,846,200人(2010年)

3000年の歴史を持った「歴史文化の古都」で、上海から長江(揚子江)を2500キロメートルほどさかのぼった所にあり、北京、上海、天津と並ぶ中央直轄市です。
昭和60年以来交流を重ね、平成12年6月6日に友好交流都市を提携しました。今後は、経済、文化、教育、スポーツなどの分野で、市民主体の交流を進めていきます。

お問い合わせ先

秘書課
電話番号:029-232-9103 /ファクス:029-227-8510

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日