「住宅改修」及び「福祉用具購入」について

印刷

最終更新日:2018年4月9日 ページID:001124

住宅改修費の支給について

介護保険住宅改修費の支給申請について

介護保険では、要介護・要支援の認定を受けた方が現住所地の住宅を改修しようとするときは、改修着工前に水戸市に申請することにより、改修費用の一部の支給を受けることができます。
提出する書類

改修前

  • 申請書(介護保険課にあります)補足:下の添付ファイル参照
  • 住宅改修が必要な理由書(ケアマネジャーなどが作成するもの)
  • 工事見積書
  • 改修の内容が確認できるもの(写真及び簡易な図面など)

(補足)改修着工前に書類の提出がないときは,支給を受けることができません。

改修後

  • 改修に要した費用の領収書
  • 工事費内訳書
  • 改修の完了後の状態を確認できるもの(改修前後の日付入りの写真など)
  • 住宅所有者の承諾書(所有者が異なる場合のみ)

該当する改修

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え(水洗化の部分は含まれません。)

限度額 20万円(支給の最高額は18万円)

福祉用具購入費の支給について

福祉用具購入費の支給について

介護保険では要介護(要支援)認定を受けた方が、特定種目の福祉用具を特定福祉用具販売事業者から購入したときに、購入費用の一部を支給する制度があります。購入後、水戸市に申請する必要があります。

特定福祉用具の種目

  • 腰掛便座
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具(入浴用いす,浴槽用手すり,浴槽内いす,入浴台,浴室内すのこ,浴槽内すのこ)
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具の部分

(補足)保険給付の対象は,特定福祉用具販売事業者(指定事業者)から購入した場合に限られます。

支給限度額

一年度(4月1日から翌年3月末日まで)、10万円(支給の最高額は9万円)

(補足)ただし、一年度中の同一用途及び機能の特定福祉用具の支給は、原則1回。限度額内であれば、複数種目の特定福祉用具の購入ができます。

申請に必要な書類等

  • 申請書(介護保険課にあります)
  • 特定福祉用具の購入に係る領収証(領収証の受取人が被保険者のもの:コピーは不可)。
  • 購入した特定福祉用具のパンフレット(その他用具の概要を記した書面)

(補足)特殊尿器のうち,便が自動的に吸引されるものを購入した場合は,上記の書類のほか,当該福祉用具が必要と判断できる書類の提出が必要です。申請できる者は,特定福祉用具を使用する被保険者本人又はその家族などの現に費用を負担した者

介護保険居宅介護福祉用具購入費等支給申請書(エクセル形式 72キロバイト)

介護保険居宅介護福祉用具購入費等支給申請書(PDF形式 211キロバイト)

特定福祉用具購入申請の手引き(ワード形式:30KB)

介護保険居宅介護住宅改修費等支給申請書(エクセル形式:141KB)

介護保険居宅介護住宅改修費等支給申請書(PDF形式:226KB)

住宅改修申請の手引き(ワード形式:30KB)

水戸市の介護保険給付に係る受領委任払いに関する同意書(様式第2号)(ワード形式:29KB)

【水戸市】住宅改修理由書(エクセル形式:105KB)(平成25年11月1日から)

住宅改修の承諾書(ワード形式 20キロバイト)

住宅改修の見積様式(エクセル形式 13キロバイト)

お問い合わせ先

介護保険課
電話番号:029-232-9177 /ファクス:029-232-9230

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで ※水曜日は午後7時まで。全ての業務は,取扱っておりませんので,取扱業務を確認のうえ,お越しください。 /休業日:土・日曜日,祝日