【事業者向け】地域密着型サービス事業所の指定等について

印刷

最終更新日:2016年2月13日 ページID:018270

新規指定について

事業所指定までの流れ

事前相談

 事業所の開設を計画されている場合は,建物を新築・改築される場合は着工前,既存の建物をそのまま利用される場合は少なくとも2カ月前に来庁のご予約のうえ,事業所予定地周辺の住宅地図と事業所の図面をお持ちください。 

留意事項 

 ・建設に係る近隣とのトラブルを防止するため,事業所予定地周辺への説明を行って理解を得てください。
 ・建築関係法令等に係る手続きについては,別途所管する部署と協議してください。  
 ・消火設備その他非常災害に際して必要な設備に関しては,所管する消防署に確認を行ってください。 
 ・食事を提供する場合にあっては,所管する保健所に確認を行ってください。

指定申請書提出

 電話で来庁の予約のうえ、事業開始予定日の1ヶ月前までに申請書類を全て揃えて提出してください。
 申請書と一緒に、指定手数料30,000円を窓口にて現金で納付いただきます。

 提出書類はこちらのページからご確認ください。 →【事業者向け】事業所指定申請等に係る提出書類について

現地調査

 指定決定前に事業所での現地調査を行い、設備基準等に適合しているか確認を行います。
 事業の運営に必要な設備等は、必ず現地調査までに設置してください。 

指定決定

 申請受付後,審査のうえ問題がなければ指定の処理を行い,通知します。
 申請内容に修正しがたい不備がある場合や,指定が適当でないと認められる場合等は,申請書類を返戻する場合があります。

報酬関係について

 指定開始と同時に加算の算定を開始する場合は、指定申請書と併せて加算届出書を提出してください。
 サービス提供体制強化加算については3ヶ月以上の実績が必要ですので、指定申請と同時に届け出ることはできません。

 提出書類については、加算に関するページをご参照ください。
  →【事業者向け】事業所における介護給付費算定に係る届出書の提出について 
 

指定更新について

 介護保険法の定めにより、以降も事業を継続する場合は、更新申請の手続きを行う必要があります。

更新申請書提出

 電話で来庁の予約のうえ、指定有効期限の1ヶ月前までに申請書類を全て揃えて提出してください。
 申請書と一緒に、指定手数料15,000円を窓口にて現金で納付いただきます。
 また、水戸市以外の被保険者の方が利用している場合,水戸市以外の保険者に対しても指定更新申請をしていただく必要があります。

 申請受付後,審査のうえ問題がなければ指定更新の処理を行い,通知します。
 申請内容に修正しがたい不備がある場合や,指定更新が適当でないと認められる場合等は,申請書類を返戻する場合があります。

提出書類

 こちらのページからご確認ください。 →【事業者向け】事業所指定申請等に係る提出書類について

 更新申請と同時に加算について変更を行う場合は、更新申請書と併せて加算届出書を提出してください。
 →【事業者向け】事業所における介護給付費算定に係る届出書の提出について

再開・休止・廃止について

 介護保険法の定めにより、地域密着型サービス事業の再開・休止・廃止の際には市に届け出る必要があります。

 再開・休止・廃止届出書提出

 再開届は事業を再開した日から10日以内、休止届・廃止届は事業を休止・廃止する日の1ヶ月前までに届出書を提出してください。

提出書類

  指定地域密着型サービス事業所・指定地域密着型介護予防サービス事業所再開(廃止・休止)届出書(ワード形式:33KB) 

  再開届出については,介護保険法施行規則に定める当該事業に係る従業者の勤務の体制及び勤務形態に関する書類を添付してください。

お問い合わせ先

介護保険課指導係
電話番号:029-297-1018 /ファクス:029-232-9230

〒310-8610 茨城県水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日