• このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度水戸市保育士就労支援補助金

印刷

最終更新日:2017年9月22日 ページID:018212

 趣旨

 保育士の資格を有する者で保育士として勤務していないものの市内の保育所等への就労を支援することにより、市内の保育所等における保育士の確保を推進し、保育体制の強化を図ります。

 交付対象者

   平成29年7月1日から平成30年3月1日までの間に市内の保育所、幼保連携型認定こども園、小規模保育事業で保育士として勤務を開始した方で次のいずれにも該当する方が対象となります。

  1. 当該保育所等における勤務開始日前1年以内に保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業で保育士として勤務をしていない方
  2. 勤務開始日において保育士登録証の交付を受けてから1年以上経過している方
  3. 当該保育所等における1週間当たりの勤務時間が20時間以上である方
  4. 当該保育所等における勤務開始日から継続して2年以上、同一の保育所等(同一の設置者が設置する市内の他の保育所等を含む。)に勤務することが見込まれる方

補助金の額

  10万円

申請から交付までの流れ

1  交付申請 

 平成30年3月30日(金)までに、保育士就労支援補助金交付申請書に関係書類を添えて、水戸市教育委員会事務局教育部幼児教育課へ提出してください。申請書等各様式は、下記からダウンロードしてご使用ください。
 ※雇用通知書等がない場合は、園(所)が発行する勤務証明書を添付してください。

2  交付決定

 申請書の内容を書類及び保育所等への調査等により審査し、適当と認めたときは、保育士就労支援補助金交付決定通知書兼額確定通知書を送付します。

3  交付請求

 保育士就労支援補助金請求書及び相手方登録申請書を、水戸市教育委員会事務局教育部幼児教育課へ提出してください。

4  補助金の交付

     請求書等に不備がない場合は、申請者名義の指定口座にお振込みします。

 注意事項

  1. 勤務開始日から2年以内に申請書の記載内容に変更が生じたときは、保育士就労支援補助金変更等届出書を水戸市教育委員会事務局教育部幼児教育課に提出してください。
  2. 勤務開始日から2年以内に、勤務条件等の変更により1週間当たりの勤務時間が20時間未満となったとき又は申請時に勤務していた保育所等で勤務しなくなったときは、補助金を返還いただくこととなります。

 申請先

  〒310-8610 水戸市三の丸1-5-48(水戸市役所三の丸臨時庁舎2階)
  水戸市教育委員会事務局 教育部 幼児教育課 幼児教育係  電話:029-232-9243   FAX:029-224-1121

お問い合わせ先

幼児教育課
電話番号:029-232-9243 /ファクス:029-224-1121

〒310-8610 水戸市三の丸1-5-48 三の丸臨時庁舎2階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで (水曜日は午後7時まで) /休業日:土・日曜日、祝日