水戸市洪水ハザードマップの改訂について

印刷

最終更新日:2017年7月1日 ページID:017971

 平成28年5月30日に、国土交通省から、水防法の改正に伴い「想定最大規模の降雨を想定した洪水浸水区域図」などが新たに指定・公表されたことを受け、本市では、洪水ハザードマップを改訂しました。
 洪水ハザードマップは、河川のはん濫が予想される場合などに、避難所や情報伝達方法を分かり易く提供することを目的として作成しており、今回の改訂では、一人ひとりの環境に合った洪水時の自らの行動を書き込めるスペース「マイマップ・マイタイムライン」 を新設し、迅速かつ円滑な避難に役立てていただくものとしました。
 この洪水ハザードマップは、ひとつの想定であり、避難の参考にしていただくとともに、あわせて、想定にとらわれることなく、避難情報などを確認したときには、隣近所と声をかけ合い、早めの避難をお願いします。

※前回の洪水ハザードマップは,平成22年7月に作成・配布いたしました。

1.対象河川

・那珂川
・藤井川
・桜川
・涸沼川

2.対象地区(小学校区)

 市内16地区
【三の丸、五軒、常磐、新荘、城東、浜田、千波、上大野、柳河、渡里、飯富、国田、下大野、稲荷第一、稲荷第二、大場】

3.配布方法

 平成29年7月1日号「広報みと」とあわせて対象世帯へ配布したします。
 ハザードマップの配布を希望される方には、お近くの市民センターまたは、防災・危機管理課で配布しています。
 配布をはじめとするハザードマップに関するお問い合わせは,防災・危機管理課までお願いします。

 

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎南側臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日