• このエントリーをはてなブックマークに追加

弾道ミサイル落下時の行動等について

印刷

最終更新日:2017年5月19日 ページID:017673

昨今の情勢を踏まえると,近隣諸国において弾道ミサイルが発射され,日本に飛来する可能性もあります。
その際には,以下の注意点に留意し,落ち着いて行動してください。
 

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達

弾道ミサイルは,発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合は,国からの緊急情報が,全国瞬時警報システム(Jアラート)等を活用し,テレビ,ラジオ,緊急速報メールなどを通じて,直接市民の皆様に伝わります。
 

緊急情報を入手した時の行動

屋外にいる場合

  • 近くのできるだけ頑丈な建物などに避難してください。
  • 近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。 

屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れてください。窓のない部屋がある場合は,移動してください。

 

内閣官房「国民保護ポータルサイト」

内閣官房「国民保護ポータルサイト」にて,全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達や,弾道ミサイル落下時の行動について掲載されていますので,ご参照ください。

 内閣官房「国民保護ポータルサイト」(新しいウィンドウで開きます)
 「全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について」
 「全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A 」
 「弾道ミサイル落下時の行動について(その1)」PDFファイル
 「弾道ミサイル落下時の行動について(その2)」PDFファイル
 「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」PDFファイル
 

緊急速報メールへの対応機種について

緊急速報メールは,多くの携帯電話,スマートフォンにおいて受信することが可能ですが,一部の機種においては受信できないものがあります。お持ちの携帯電話等が緊急速報メールに対応しているかについては,お使いの電話会社にお問い合わせください。

なお,受信できない機種への対応等については,総務省消防庁のホームページに掲載されていますので,併せてご参照ください。

総務省消防庁(新しいウィンドウで開きます)
 「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」PDFファイル(PDFファイル)
 

参考 緊急速報メール対応機種

NTTドコモ  au  ソフトバンク  ワイモバイル 

お問い合わせ先

防災・危機管理課
電話番号:029-232-9152 /ファクス:029-233-0523

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1 本庁舎南側臨時庁舎1階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日,祝日